ふりがな
ひらがなルビ(るび)
Language
Foreign Language

永沼家住宅

 

旧庄屋永沼家

 

江戸時代後期の天保十年(1839年)に建築された家屋で、桁行20m、梁間11mの規模を持つ入母屋造り茅葺の民家です。主である永沼家は、江戸時代を通じ地元の庄屋をつとめました。室内を見ると大きな古い木材がふんだんに使用されており、柱一つ一つに歴史を感じます。雰囲気から当時の庄屋の様子や役割が想像できます。

 

基本情報

名称 永沼家住宅
指定種 国指定重要文化財
建築 天保10年(1839年)
規模 桁行20m、梁間11m
詳細
所在地 福岡県京都郡みやこ町犀川帆柱
見学 第1・第2日曜日(4月~12月)
上記以外の見学希望は、博物館までご相談ください。
定休日  
公式サイト みやこ町歴史民俗博物館デジタルミュージアム「永沼家住宅」

 

 

交通アクセス

東九州自動車道「みやこ豊津IC」より、車で約35分
電車 平成筑豊鉄道「犀川駅」下車、タクシーで約30分(国道496号線沿い)

 

 

関連リンク

デジタルミュージアム みやこ町の自然や歴史を写真や動画でご紹介
観光ガイドブック

 

みやこ町 歴史民俗博物館
みやこ観光 まちづくり協会

 

イラストマップ

 

 

お問い合わせ

 

 みやこ町役場 生涯学習課 文化係

電話番号:0930-33-4666