ふりがな
ひらがなルビ(るび)
Language
Foreign Language

黒門・思永館

 

黒門・思永館

 

小倉城を本拠とした小笠原藩は明治維新の動乱により城を自焼。豊津の地に移った後、ただちに藩勢再興を子弟の教育に託すため藩校の建設にとりかかりました。校舎は行事の商人玉江彦右衛門が私財を投じて建て、藩に寄付し、明治3年1月に開校。
黒門はその藩校(育徳館)の校門であり、この学舎から多くの秀才が輩出されました。
一時期苅田の真念寺の山門となっていましたが、昭和45年に現在の場所に移設されました。

 

 

基本情報

創建時期
創建時期 黒門  明治 3年(1870年)
創建時期 思永館 明治35年(1902年)
詳細
所在地 福岡県京都郡みやこ町豊津973(育徳館中学校・高校内)
見学日 黒門外観:年中無休
見学日 思永館:育徳館高校か博物館に要問合せ
定休日  
公式サイト みやこ町歴史民俗博物館デジタルhttp://miyako-museum.jp/list/detail.php?uniq_id=44ミュージアム「思永館」

 

 

交通アクセス

東九州自動車道「みやこ豊津IC」より、車で約10分
バス JR行橋駅から太陽交通バス(豊津方面行き)で約25分、「豊津支所バス停」下車、徒歩約2分
電車 平成筑豊鉄道「新豊津駅」下車、徒歩約25分

 

 

関連リンク

デジタルミュージアム みやこ町の自然や歴史を写真や動画でご紹介
観光ガイドブック

 

みやこ町 歴史民俗博物館
みやこ観光 まちづくり協会

 

 

イラストマップ

 

 

 

お問い合わせ

 

みやこ町役場 生涯学習課 文化係
電話番号:0930-33-4666