ふりがな
ひらがなルビ(るび)
Language
Foreign Language

馬ヶ岳城跡

 

馬ヶ岳城跡

 

 「ふたこぶラクダ」の形の特徴ある山容と、安産の神様・二兒神社があることで知られる馬ヶ岳ですが、実はこの馬ヶ岳には城跡があります。馬ヶ岳は京都平野に西から突き出た岬のような形をしていることから、平野全体を展望でき、ここに城を構えるものは自ずとこの平野の支配権を握ることになりました。豊臣秀吉をはじめ、名だたる武将がこの地域を目指しましたが、2014年の大河ドラマの主人公「軍師官兵衛」こと黒田孝高(官兵衛)が居城としたことでも知られています。

 

 

交通アクセス

 

※地図を拡大すると、官兵衛みやっこ君の位置に「馬ヶ岳登山道入り口・駐車場」の位置が確認できます


より大きな地図で 馬ヶ岳城 登山道入口 を表示

所在地 みやこ町犀川花熊
交通アクセス(鉄道) 平成筑豊鉄道 田川線 新豊津駅下車 (行橋駅より 運賃280円・時間約10分)
新豊津駅より 約2.3km
交通アクセス(バス) 太陽交通バス 豊津線 豊津入口下車 (行橋駅より 運賃260円・時間約15分)
豊津入口より 約3.0km
交通アクセス(車) 東九州自動車道 行橋ICより 約10km
国道10号線 徳永交差点より 約 7km
駐車場は約10台程度

 

 

 

お問い合わせ

みやこ町歴史民俗博物館
電話番号:0930-33-4666