ふりがな
ひらがなルビ(るび)
Language
Foreign Language

避難行動要支援者登録制度のご案内

 

みやこ町では、誰もが安全で安心して暮らせるまちづくりの一環として、災害時に、「自力で避難できない方(避難行動要支援者)」を地域で支援する体制の整備に、取り組んでいます。

 

自力または家族の協力による避難が困難な人へ

 

 災害が発生したときに、高齢または障がいなどの理由で自力で避難することが困難な人に、本人の希望に基づき、あらかじめ町の名簿に登録していただく制度です。
 平常時からの情報提供に同意した人については、地区の避難支援等関係者(民生委員等)に名簿が提供され、日ごろからの地域での見守りや支えあい活動に活用されます。

 

対象となる人

自宅にお住まいで、災害時に自力または家族の協力による避難が困難な以下のいずれかに該当する人
※施設に入所している人や長期間入院している人は除きます。

  1. 75歳以上の高齢者のみの世帯に属する人
  2. 要介護3から5までの認定を受けている人
  3. 身体障害者手帳1級または2級、療育手帳A、精神障害者保健福祉手帳1級の交付を受けている人
  4. その他、上記に準ずる事由で名簿登録を希望する人
     

平常時の名簿提供

平常時からの名簿情報の提供に同意された場合、お住まいの地域の民生委員等に情報を提供し、日ごろからの見守り活動に活用します。
※個人情報の厳守、目的外利用および第三者への提供の禁止を義務付け、適正な管理を行います。
 

登録するには

申請書に必要事項を記載の上、ご提出ください。
ご希望の方には、申請書を郵送します。
下記からもダウンロードできます。

申込書兼同意書(664.3KB)pdf
申込書兼同意書(24.9KB)word

参考:避難行動要支援者登録制度についてのお知らせ(794KB)pdf

 

地域の皆さまへ

 

地域での避難支援体制づくりにご理解とご協力をお願いします。

 

ご協力のお願い

災害はいつ起こるかわかりません。地震等の大きな災害では、消防や警察等の救援隊がすぐに到着できない可能性が高くなります。そのような場合に備え、日ごろから「市民自らが災害に備え、災害時に自らの身を守り、お互いに助け合う」自助・共助の心構えを持つことが大切です。
なかでも、避難行動要支援者は、より厳しい状況におかれ、「東日本大震災」では多くの方が犠牲にあわれました。
つきましては、誰もが安全で安心してみやこ町で暮らせるよう普段からの地域の助け合いにより、災害時、少しでも被害を減らすための取り組みをお願いします。
 

 

お問い合わせ

部署名:みやこ町役場 保険福祉課

電話番号:0930-32-2516

メールアドレス:hoken@town.miyako.lg.jp