ふりがな
ひらがなルビ(るび)
Language
Foreign Language

「ゼロカーボンシティ」宣言(令和3年12月6日)

 

  近年は、地球温暖化が原因とされる気候変動が国内外で発生しており、我が国でも大雨による深刻な災害が多発しております。2015年に合意されたパリ協定では「世界的な平均気温上昇を1.5度に抑えるよう努力する」との目標が国際的に共有されており、続いて2018年に公表されたIPCC(国連の気候変動に関する政府間パネル)の特別報告書では「2050年までに、CO2(二酸化炭素)の実質排出量をゼロにすることが必要である」と示されました。このような中、環境省は全国の自治体へ「2050年CO2(二酸化炭素)の実質排出量ゼロ」表明について呼びかけを行っているところです。

  みやこ町においても、持続可能な地域を次世代に残すため積極的に取り組みを推進してまいります。まずはそのスタートとして、2050年までに二酸化炭素排出を実質ゼロにする「ゼロカーボンシティ」を宣言いたします。

 

みやこ町ゼロカーボンシティ宣言(320KB)pdf

 

 

ゼロカーボンシティとは

 

 環境省では、2050年にCO2(二酸化炭素)を実質ゼロにすることを目指す旨を首長自らが又は地方自治体として公表された地方自治体を「ゼロカーボンシティ」としています。

環境省HP(地方公共団体における2050年二酸化炭素排出実質ゼロ表明の状況)(外部リンク)

 

 

実質ゼロとは

 

二酸化炭素排出量と森林などによる吸収量を均衡させる(差し引きゼロにする)ことです。

 

 

お問い合わせ

部署名:みやこ町役場 住民課

電話番号:0930-32-2510

メールアドレス:juumin@town.miyako.lg.jp