ふりがな
ひらがなルビ(るび)
Language
Foreign Language

行橋・京都成年後見センター「おれんじ」利用案内

 

成年後見制度とは

 

 成年後見制度は、認知症、知的障がい、精神障がいなどにより物事を判断する能力が十分でない方が、契約行為や財産の管理などをする時に、不利益が生じることがないようにご本人を保護し、意思決定を支援する制度です。

 行橋・京都成年後見センター「おれんじ」は、みやこ町、行橋市、苅田町の1市2町を圏域とし、制度利用を支援するとともに、制度に関する相談を受け付け、各関係機関と連携をとりながら支援していく相談支援窓口です。

    

業務概要

 

  • 権利擁護支援の広報事業、啓発事業、研修、講習等による普及事業
  • 当事者、当事者の親族、当事者を支援している事業所又は関係者からの権利擁護支援に関する相談、利用支援及び情報提供
  • 後見開始の審判の請求(保佐開始及び補助開始の審判並びに成年後見監督人、保佐監督人及び補助監督人の選任の請求を含む。)及び取消請求の手続支援
  • 権利擁護支援における成年後見制度の利用促進に係る事業
  • 権利擁護支援における成年後見人、保佐人及び補助人に対する支援

※クリックで拡大します。

 

 

お問い合わせ

 

部署名:行橋市総合福祉センター ウィズゆくはし内(行橋市大字中津熊501番地)

電話番号:0930‐26‐8910

開館時間:午前9時~午後5時

休館日:土曜日、日曜日、祝日及び休日、12月29日から翌年1月3日