ふりがな
ひらがなルビ(るび)
Language
Foreign Language

住宅防音工事

 

 国では、航空機騒音が基地周辺の住民生活に深刻な影響を与えているため、「防衛施設周辺の生活環境の整備等に関する法律」に基づき、家屋の壁や天井の防音施工等を行う住宅防音工事の助成を行っています。

 

 

住宅防音工事の対象住宅

 

  • 築城基地周辺は、平成4年10月22日以前に建設された住宅であること。
  • 騒音レベルで区切られた区域内に住宅があること。(地番の詳細は、九州防衛局にお尋ねください。)

 

 

住宅防音工事の種類

住宅防音工事の種類
追加防音工事 新規工事実施済住宅を対象とする工事で、新規工事分も含めて世帯全員に応じ、5室を限度とした居室に対して行う工事。
一挙防音工事 工事を防音工事を実施していない住宅について、新規工事と追加工事を併せて同時に行う工事(平成4年度から)。
建替防音工事 平成4年10月22日(告示日)に現に所在する住宅を建替えるまたは建替えられた住宅に対する防音工事。
区画改善工事 バリアフリー住宅又は、身体障がい者等の居住住宅を対象とし、対象居室を1つの区画とし、その外郭に対して行う工事。
外郭防音工事 85W以上の区域に所在する住宅を対象として、家屋全体をひとつの区画とし、その外郭について実施する防音工事。

 

 

故障等によるエアコン設備または建具の取替えについて(機能復旧工事)

エアコン
  • すでに上記の住宅防音工事により設置した空調機器(エアコン・換気扇)であり、取り付けて10年以上経過し、その機能の全部または一部を保持していないことが条件です。
  • 空調機器の取替えは本人の1割負担となります。(10年未満のエアコン修理については自己負担となります。)
  • また、防衛指定のエアコン以外の取替えを希望の場合、差額は自己負担となります。
建具
  • 住宅防音工事が完了した日から10年を経過し、その機能の全部または一部を保持していない防音建具が対象となります。
  • 補助率は100%です。

国は、住宅防音工事で外部開口部に設置した防音建具(防音サッシ)について、その機能の全部又は一部を保持していない場合、これまでは80W以上の区域において希望届を受け付け、その取り替え費用を補助していましたが、平成25年12月27日から、75W以上の区域において希望届を受け付けることとしました。

住宅防音工事で設置した建具の取り替え工事の希望届の受付について(136.3KB)pdf

 

工事を希望されるかたは、郵送等にて下記の希望届を九州防衛局まで提出してください。
ご不明な点があれば、九州防衛局までお問い合わせください。

 

 

住宅防音工事に関するご注意

 

  • 住宅防音工事の助成は、希望者から九州防衛局に希望届を提出していただくことで手続きが開始されます。
  • 住宅防音工事を実施する場合は、皆様方が自ら設計事務所及び工事請負業者を選んで契約していただくことになります。九州防衛局、役場から業者を指定、推薦することはありません。
    (一部業者が、営業を兼ねて個人宅を訪問し代理で希望届を提出している事例が報告されていますが、施行業者は工事を実施する時点で皆様方が自ら選定するものであり、強制されるものではありません。ご不審がある場合は、ご自身で希望届を九州防衛局まで提出してください。)

 

 

関連ファイル

 

住宅防音工事希望届 (129.8KB)pdf 

住宅防音工事希望届 記入要領・注意事項(244KB)pdf

住宅防音工事のあらまし (1,270KB)pdf 

 

 

お申込み・お問い合わせ

 

九州防衛局 企画部 防音対策課
TEL : 092-483-8824     
住所 : 〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2-10-7 福岡第二合同庁舎
九州防衛局ホームページ「住宅防音工事について」(外部リンク)

 

お問い合わせ

部署名:みやこ町役場 行政経営課

電話番号:0930-32-2511

メールアドレス:gyosei@town.miyako.lg.jp