本文へジャンプ
観光・歴史ページ
 
観光・歴史ページ

現在位置:みやこ町ホームページの中の観光・歴史の中の史跡・文化財の中の豊前国分寺の秘密から国分寺の建立
 
デジタルミュージアム
観光ガイドブック
みやこ町歴史民俗博物館
みやこ観光まちづくり協会
イラストマップ

国分寺の建立


国分寺の建立

 奈良時代の初期、時の聖武天皇は仏教に対して深い知識と厚い信仰を持っていました。当時、735年頃から国内では疫病(天然痘)が流行し、米などの作物の不作が続いていました。また、740年には時の中央政府に不満をもつ藤原広嗣が大宰府で反乱を起こしました。
 聖武天皇はこうした疫病・不作・反乱などの災害や社会不安を、金光明景勝王経と鎮護国家思想で取り除こうとしました。こうして、741年に「国分寺建立の詔」がだされ、国ごとに国分僧寺(金光明四天王護国之寺)と国分尼寺(法華滅罪之寺)を建立し、僧寺には七重塔をつくり20人の僧を置き、尼寺には10人の尼を置くことが定められました。
 国分寺の建立は、各国の国司の指揮のもとに国内の郡司たちが中心となって進められました。しかし、主要建物である南門・中門・金堂・講堂・塔・僧房・食堂等の七堂伽藍の建築には歳月を要し、全国的に整備されたのは宝亀年間(770~780年)の初め頃と推定されます。
豊前国分寺跡伽藍配置図

豊前国分寺跡伽藍配置図
 
 
戻る


 みやこ町歴史民俗博物館
 TEL:0930-33-4666
 


開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)
みやこ町役場本庁 〒824-0892 福岡県京都郡みやこ町勝山上田960番地  みやこ町へのアクセス
TEL:0930-32-2511 FAX:0930-32-4563                各課電話番号
代表メールアドレス:miyako@town.miyako.lg.jp             各課メールアドレス
犀川支所 〒824-0292 福岡県京都郡みやこ町犀川本庄646番地 TEL:0930-42-0001 FAX:0930-42-1993
豊津支所 〒824-0192 福岡県京都郡みやこ町豊津1118番地   TEL:0930-33-3111 FAX:0930-33-3355