町章みやこ町ホームページのトップページへ
 
言語サイトマップお問い合わせ
文字サイズ
文字を小さく文字を標準文字を大きく
トップページ町の紹介暮らしの情報健康と福祉学校と保育施設案内事業者のかた
 
 


 

 
現在位置:みやこ町ホームページの中の町の紹介の中のみやこの出来事から3月9日(土)開催 企画展「島山鶴雄展」‐放送機の神様と呼ばれた不撓の技術者‐

平成30年度みやこ町歴史民俗博物館企画展 第3弾 シリーズ「みやこの先人」たち

島山鶴雄展 ‐‟放送機の神様”と呼ばれた不撓の技術者‐

みやこ町歴史民俗博物館では、来る3月9日(土)から4月21日(日)まで企画展「島山鶴雄展」を開催します。

 島山鶴雄(1906~2005)は、みやこ町豊津で幼少期を過ごし、旧制豊津中学卒業後は明治専門学校(現九州工業大)で電気工学を専攻してNHKへ奉職、当時最新のマス媒体であるラジオのエンジニアとなります。
 その後国内外で豊富な現場経験を積んで放送機の制作と技術革新に努めて頭角を現し、厳しい戦時下にあってもその努力を怠らず電波による国防にも従事、さらには後進の育成や技術書の著述に努め、いつしか勤務地の新郷工作所(埼玉県)は「島山学校」とよばれる国内放送技師たちの聖地のようになり、昭和26(1951)年まで継続して放送による戦後復興を担いました。
 その後島山自身は新メディアであるテレビ放送機の制作調整にも従事し、常に維持される高い精度と安定性からやがて「放送機の神様」とよばれるようになります。その技術は海外へも伝えられてインドやイランで技術指導に従事、砂漠など厳しい環境下でも故障のない堅牢な技術として高い評価を得ました。

 現在へとつながる情報化社会の土台づくりをした島山氏の業績はこれまで地元ともいえるみやこ町で紹介される機会はありませんでした。平成26年にご遺族から氏の遺品を寄贈頂いたことと、リニューアル後に設けた当館の新展示コーナー「みやこの先人」の充実を図るため本展を開催いたします。
ほとんどが初公開の資料となります。ぜひご覧ください。

●主な展示資料
 ・小笠原文庫「豊前育英会資料」
   小笠原忠忱・岩垂邦彦肖像、豊前育英会貸費生記録など
 ・島山鶴雄資料
   上海放送局録音盤(レコード)、摩耗した愛用の計算尺など
 ・絵本「ほうそうきのかみさま」イラストパネル

●観覧料 大人 200円・高校生以下 100円  団体料金(20名以上)あり
 ※常設展と共通でご覧いただけます

●開館時間および休館日 9:30~17:00/月曜および祝日の翌日 



【お問い合わせ】
みやこ町教育委員会 生涯学習課文化係(歴史民俗博物館)
TEL:0930-33-4666
FAX:0930-33-4667
 


 

 
電話帳関連・リンク集個人情報の取扱いこのサイトについて
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)
みやこ町役場本庁 〒824-0892 福岡県京都郡みやこ町勝山上田960番地  みやこ町へのアクセス
TEL:0930-32-2511 FAX:0930-32-4563                各課電話番号
代表メールアドレス:miyako@town.miyako.lg.jp             各課メールアドレス
犀川支所 〒824-0292 福岡県京都郡みやこ町犀川本庄646番地 TEL:0930-42-0001 FAX:0930-42-1993
豊津支所 〒824-0192 福岡県京都郡みやこ町豊津1118番地   TEL:0930-33-3111 FAX:0930-33-3355