○みやこ町特定家畜伝染病防疫対策本部設置規程

平成29年12月15日

告示第71号

(目的)

第1条 この告示は、家畜伝染病予防法(昭和26年法律第166号)第2条第1項に規定する口てい疫、高病原性鳥インフルエンザ及び低病原性鳥インフルエンザ並びに町長が必要と認めた家畜伝染病(以下「特定家畜伝染病」という。)の発生及びまん延の防止を図るため、みやこ町特定家畜伝染病防疫対策本部(以下「対策本部」という。)の設置に関し必要な事項を定めることにより、特定家畜伝染病に関連する対策について関係部署が連携し、迅速かつ的確に対応することを目的とする。

(設置)

第2条 対策本部は、町内において特定家畜伝染病が発生した場合又は発生するおそれがある場合において、町長が必要と認めるときに設置するものとする。この場合において、対策本部は、福岡県特定家畜伝染病防疫対策本部及び福岡県京築地域特定家畜伝染病現地対策本部の設置と並行して設置されるものとし、関係部署及び関係機関への動員を呼び掛けるものとする。

(所掌事務)

第3条 対策本部は、次に掲げる事務を所掌する。

(1) 関係機関等と連携した特定家畜伝染病の防疫対策に関すること。

(2) 防疫情報等の収集及び関係機関等との連絡調整に関すること。

(3) 住民への正確な情報提供(風評被害対策を含む。)に関すること。

(4) 住民の安全及び安心の確保に関すること。

(5) 生産者等への支援に関すること。

(6) その他特定家畜伝染病防疫対策に必要な事項に関すること。

(対策本部)

第4条 対策本部は、本部長、副本部長及び本部員をもって組織し、別表に掲げる者をもって充てる。

2 本部長は、対策本部の事務を統括する。

3 副部長は、本部長を補佐し、本部長に事故があるとき又は本部長が欠けたときは、あらかじめ本部長が指名した職員の順序に従って、その職務を代理する。

4 本部長は、現地での対策のため、本部員以外の者を含めた対策班を置くことができる。

5 対策班の設置に関し必要な事項は、本部長が別に定める。

(会議)

第5条 対策本部は、本部長が招集し、議長は本部長をもって充てる。

2 本部長は、必要があると認めるときは、専門知識を有する者及びその他関係者の出席を求めることができる。

(庶務)

第6条 対策本部の庶務は、農林業振興課において処理する。

(その他)

第7条 この告示の施行に関し必要な事項は、本部長が別に定める。

附 則

この告示は、公表の日から施行する。

別表(第4条関係)

本部長

町長

副本部長

副町長、教育長

本部員

総務課長 行政経営課長 財政課長 農林業振興課長

保険福祉課長 子育て・健康支援課長 住民課長

税務課長 会計課長 観光まちづくり課長

議会事務局長 総合行政委員会事務局長

農業委員会事務局長 上下水道課長 建築課長

生涯学習課長 学校教育課長 都市整備課長

対策班

各班人員名簿のとおり

各班人員名簿

班名

担当課名

総括班

農林業振興課 総務課 議会事務局

移動規制班

行政経営課

焼埋却班

建築課

集合場所班

財政課 会計課

生涯学習課 学校教育課

観光まちづくり課 総合行政委員会

税務課 農業委員会 住民課

発生地班

保険福祉課 上下水道課

子育て・健康支援課 都市整備課

みやこ町特定家畜伝染病防疫対策本部設置規程

平成29年12月15日 告示第71号

(平成29年12月15日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 林/第4節
沿革情報
平成29年12月15日 告示第71号