○みやこ町学校給食費補助金交付要綱

平成29年3月24日

教育委員会告示第6号

(趣旨)

第1条 この告示は、学校給食法(昭和29年法律第160号)第11条第2項の規定に基づき保護者が負担する学校給食費(以下「学校給食費」という。)について、当該保護者の経済的負担を軽減し、子育て支援を推進するために交付するみやこ町学校給食費補助金(以下「補助金」という。)に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この告示において「基準日」とは、補助金の交付を受けようとする年度の3月1日をいう。

(交付対象者等)

第3条 補助金の交付を受けることができる者(以下「交付対象者」という。)は、次の各号のいずれにも該当する者とする。

(1) 補助金の交付を受けようとする年度に町内に住所を有する者(住民基本台帳に記録されている者をいう。)で、みやこ町立小中学校又は特別支援学校の小学部若しくは中学部に在籍する児童又は生徒(以下「児童等」という。)を3人以上養育している保護者であること。ただし、当該年度において、基準日の前日までに前段の条件を満たしている期間がある場合も対象とする。

(2) 学校給食費について、国又は地方公共団体から給付を受けていないこと。ただし、特別支援学校への就学奨励に関する法律(昭和29年法律第144号)第2条第1項に基づき支給される同項第2号の学校給食費(以下「就学奨励給食費」という。)を除く。

(3) 当該年度の基準日において、学校給食費及び町税等の納期到来分を滞納していない世帯に属する者であること。ただし、交付対象者のうち、年度の途中で該当しなくなった場合は、該当しなくなった日を基準日とする。

2 児童等は、みやこ町教育委員会(以下「教育委員会」という。)が特に認める場合を除くほか、同一住所に在住していなければならない。

3 補助金は、交付対象者が養育する児童等のうち、最年長者から3人目以降のもの(以下「対象児童等」という。)に係る学校給食費について、交付するものとする。

(補助金の額)

第4条 補助金の額は、次項に規定する場合を除き、交付対象者が学校に納付した対象児童等に係る各月の学校給食費の合計額とする。

2 対象児童等が就学奨励給食費の支給を受けている場合における各月の補助金の額は、交付対象者が納付した対象児童等に係る各月の学校給食費の額から各月の就学奨励給食費として支給された額を除いた額とする。

3 月の途中から交付対象者に該当し、又は該当しなくなったときの当該月の補助金の額は、交付対象者が交付対象期間内に学校に納付した対象児童等に係る学校給食費の額とする。

4 前項の補助金の額は、みやこ町学校給食費取扱要綱(平成25年みやこ町教育委員会告示第4号)第2条及び第8条の規定により計算し、決定する。

(補助金の交付申請)

第5条 補助金の交付を受けようとする者は、みやこ町学校給食費補助金交付申請書(様式第1号)を教育委員会が定める期日までに教育委員会に提出しなければならない。

(補助金の交付決定等)

第6条 教育委員会は、前条の規定により申請があったときは、その内容を審査し、補助金の交付の可否及び額を決定し、みやこ町学校給食費補助金交付決定通知書(様式第2号)又はみやこ町学校給食費補助金不交付決定通知書(様式第3号)により当該申請をした者に通知するものとする。

(補助金の交付)

第7条 補助金の交付は、町長に対して、補助金の交付決定を受けた者がみやこ町学校給食費補助金請求書(様式第4号)を提出した場合に行う。

(補助金の返還)

第8条 町長は、補助金の交付を受けた者が不正な手段により補助金の交付を受けたと認めるときは、既に交付した補助金の全部又は一部の返還を命ずることができる。

(その他)

第9条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

この告示は、平成29年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

みやこ町学校給食費補助金交付要綱

平成29年3月24日 教育委員会告示第6号

(平成29年4月1日施行)