○みやこ町男女共同参画研修参加補助金交付要綱

平成28年8月1日

告示第55号

(趣旨)

第1条 この告示は、町民が男女共同参画に関する研修に参加するために要する費用の補助に関し、みやこ町補助金等交付規則(平成18年みやこ町規則第43号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(補助対象の研修)

第2条 補助の対象となる研修は、男女共同参画に関する研修のうち、次に掲げるものとする。

(1) 日本女性会議

(2) 国立女性教育会館で行われるもの

(3) その他町長が認めるもの

(補助対象者)

第3条 補助金の交付の申請をしようとする者(以下「申請者」という。)は、次のいずれかに該当する者で、本町の男女共同参画の推進役となることが期待できるものとする。

(1) 町内に居住する者

(2) 町内の事業所に勤務する者

(3) 町内で男女共同参画に関する活動を行っている者

(補助対象者の除外要件)

第4条 町長は、申請者が次の各号のいずれかに該当する場合は、補助金の交付の決定を行わないものとする。

(1) 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員

(2) 前号に規定する暴力団員と密接な関係を有する者

(3) 町納付金を滞納している者

(補助金対象経費)

第5条 補助金の額は予算の範囲内とし、補助の対象となる経費は参加負担金、交通費及び宿泊料とする。この場合において、交通費及び宿泊料は、みやこ町職員旅費支給条例(平成18年みやこ町条例第52号)の一般職員の例により算定した額を上限とする。

(交付の申請)

第6条 申請者は、みやこ町男女共同参画研修参加補助金交付申請書(様式第1号)を町長に提出しなければならない。

(交付の決定又は却下)

第7条 町長は、前条に規定する申請書が提出されたときは、速やかにその内容を審査の上、補助金の交付の決定又は却下を行い、みやこ町男女共同参画研修参加補助金交付決定・却下通知書(様式第2号)により申請者に通知する。

(報告)

第8条 補助金の交付を受けた者は、研修終了後、町長に研修実績報告書(様式第3号)及び精算書(様式第4号)を提出しなければならない。

(次期補助金交付の時期)

第9条 補助金の交付を受けた者は、交付を受けた日から起算して2年を経過した日の属する年度の年度末までは、新たに補助金の交付を申請することができないものとする。

(その他)

第10条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この告示は、公表の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

みやこ町男女共同参画研修参加補助金交付要綱

平成28年8月1日 告示第55号

(平成28年8月1日施行)