○みやこ町スクールバス運行規則

平成27年3月31日

教育委員会規則第13号

(目的)

第1条 この規則は、へき地教育振興法(昭和29年法律第143号)に基づき、へき地における教育条件の特殊事情を考慮し、地域の児童及び生徒の通学並びに遠距離通学をする児童及び生徒の疲労度を軽減するとともに教育水準の向上に資することを目的とする。

(運営委員会)

第2条 スクールバス運行にあたっては、スクールバス運営委員会(以下「運営委員会」という。)を組織し、正常な運行を図る。

(組織構成)

第3条 運営委員会の構成は、次のとおりとする。

(1) 副町長、教育長、総務課長、子育て・健康支援課長、行政経営課長及び学校教育課長

(2) 旧犀川町内小・中学校長及びPTA会長(利用者代表)

(3) 旧犀川町内保育園長及び幼稚園長

(4) その他、会長が特に必要と認めた者

(会長、副会長等)

第4条 運営委員会に会長、副会長及び事務局長を置く。

2 会長には副町長を以って充てるものとし、副会長は会長が指名するものとする。

3 事務局長は、学校教育課長とする。

4 会長は、運営委員会を代表し、会務を統轄する。

5 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるとき、又は会長が欠けたときは、その職務を代理する。

6 事務局長は、運営委員会の会計及び庶務を担当する。

(会議)

第5条 会長は、必要に応じ運営委員会を招集し、スクールバス運営の諸問題を解決する。

(事務局)

第6条 運営委員会の事務局をみやこ町教育委員会学校教育課内に置く。

(運行日)

第7条 スクールバスの運行は、みやこ町立学校管理規則(平成18年みやこ町教育委員会規則第13号)第3条に定められた休業日及び特別な場合を除き運行する。

(運行区域)

第8条 スクールバスの運行区域は、次のとおりとする。

(1) 伊良原小中学校を除く旧犀川町内小学校へ通学する児童の通学区域とする。

(2) 伊良原小中学校へ通学する児童生徒についてはみやこ町全域とする。

2 前項については、通学距離が家から学校まで2.6キロメートル以上の者を乗車対象者とする。ただし、特に会長が認めたときは、この限りでない。

(守るべき事項)

第9条 スクールバスを利用しようとする児童及び生徒は、教育委員会の発行するスクールバス乗車許可書(別記様式)を所持し、次の事項を守らなければならない。

(1) 乗車の際には必ず乗車許可書を係員に見せること。

(2) この許可書を他人に貸与し又は譲渡してはならない。

(3) この許可書を紛失したときは直ちに学校長又は関係団体へ届出ること。

(4) 卒業、転退学等によって在籍を失ったときには、直ちに学校長又は関係団体長を経て町長に返すこと。

(5) 乗車内においては係員の指示に従うこと。

(運行時間等)

第10条 スクールバスの運行時間及び各地区の停留所は事務局で作成し会長が決定するものとする。

(利用者)

第11条 スクールバス運行に要する経費の一部を利用者に負担させることが出来るものとする。

(運営経費)

第12条 この規則の施行に関し必要な事項並びに児童及び生徒以外の者(町の機関、学校等)がスクールバスを利用しようとする場合については町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成29年4月1日教委規則第5号)

この規則は、公布の日から施行する。

様式 略

みやこ町スクールバス運行規則

平成27年3月31日 教育委員会規則第13号

(平成29年4月1日施行)