○みやこ町合理的配慮アドバイザー等設置要綱

平成26年4月23日

教育委員会告示第10号

(設置)

第1条 特別支援教育を推進するため、みやこ町立小学校又はみやこ町教育委員会(以下「教育委員会」という。)事務局内に合理的配慮アドバイザー及び合理的配慮協力員(以下「合理的配慮アドバイザー等」という。)を設置する。

(職務)

第2条 合理的配慮アドバイザーは、次に掲げる職務に従事する。

(1) 通級指導教室を必要とする児童の小学校の訪問指導に関すること。

(2) 運営協議会、検討会議、特別支援教育合同研修会等の企画及び運営に関すること。

(3) 通級指導教室を中心としたネットワークの構築に関すること。

(4) 合理的配慮協力員の指導に関すること。

(5) その他教育委員会が必要と認めること。

2 合理的配慮協力員は、次に掲げる職務に従事する。

(1) 通級指導教室の支援に関すること。

(2) 巡回相談に関する支援に関すること。

(3) その他合理的配慮アドバイザーが必要と認めること。

(身分及び勤務日数等)

第3条 合理的配慮アドバイザーは、みやこ町臨時的任用職員に関する規則(平成18年みやこ町規則第30号)第2条第3号に定める非常勤嘱託職員とし、勤務日数は週4日とする。

2 合理的配慮協力員は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第3条第3項第3号に定める非常勤職員とし、勤務日数及び勤務時間は必要に応じて教育委員会が決定する。

(その他)

第4条 この告示で定めるもののほか、合理的配慮アドバイザー等の設置に関し必要な事項は、教育委員会が定める。

附 則

この告示は、平成26年4月23日から施行する。

附 則(平成29年2月24日教委告示第4号)

この告示は、平成29年4月1日から施行する。

みやこ町合理的配慮アドバイザー等設置要綱

平成26年4月23日 教育委員会告示第10号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成26年4月23日 教育委員会告示第10号
平成29年2月24日 教育委員会告示第4号