○みやこ町空き家及び空き地等の適正管理に関する条例施行規則

平成25年12月27日

規則第28号

みやこ町空き地等に繁茂した雑草等の除去に関する条例施行規則(平成18年みやこ町規則第92号)の全部を改正する。

(記録)

第2条 町長は、条例第4条の規定による町民等からの空き家及び空き地等の情報の提供を受けたとき、及び条例第5条の規定により職員に立入調査をさせたときは、次に掲げるものを作成するものとする。

(1) 空き家及び空き地等の適正管理要望受付簿(様式第1号)

(2) 空き家及び空き地等調査結果表(様式第2号)

(3) 空き家及び空き地等の適正管理台帳(様式第3号)

(立入調査の身分証明書)

第3条 条例第5条第3項に規定する身分を示す証明書は、立入調査証(様式第4号)とする。

(助言等)

第4条 町長は、条例第6条第1項の規定による助言をするときは、原則として口頭により行うものとする。

2 町長は、条例第6条第1項の規定による指導をするときは、空き家及び空き地等の適正管理に関する指導書(様式第5号)により行うものとする。

3 町長は、条例第6条第2項の規定による勧告をするときは、空き家及び空き地等の適正管理に関する勧告書(様式第6号)により行うものとする。

4 町長は、立入調査等の結果、当該空き家及び空き地等の所有者等に適正な管理を求める必要があると認められ、かつ、所有者等の連絡先の把握が困難な場合は、当該空き家及び空き地等に連絡依頼表示(様式第7号)を掲示することができる。

(命令)

第5条 町長は、条例第7条の規定による命令をするときは、空き家及び空き地等の適正管理に関する命令書(様式第8号)により行うものとする。

(公表)

第6条 町長は、条例第8条の規定による公表を行う必要があると認める所有者等に、空き家及び空き地等の適正管理に関する命令違反事実公表予告書(様式第9号)を送付するものとする。

2 町長は、公表期日の5日前までに空き家及び空き地等の適正管理に関する命令違反事実公表前弁明書(様式第10号)により弁明の機会を与えるものとする。ただし、所有者等が口頭による弁明を求めたときは、この限りでない。

3 町長は、公表を行うときは、事前に空き家及び空き地等の適正管理に関する命令違反事実公表通知書(様式第11号)を当該空き家等の所有者等に通知し、空き家等の適正管理に関する命令違反事実公表書を作成し、住民課において縦覧に供するとともにみやこ町ホームページに掲載するものとする。

4 町長は、条例第8条の規定による公表を行う必要があると認める所有者等が次に掲げる事由のいずれかに該当すると認めるときは、その命令違反事実を相当の期間、公表しないことができる。

(1) 命令の期限までに改善に至らなかったものの、期限後6か月以内に改善することを書面で誓約した者

(2) 前号に掲げるもののほか、特別の事由があると町長が認める者

(関係機関への協力要請)

第7条 町長は、必要があると認めるときは、条例第9条に定めるもののほか、関係機関に必要な協力を求めることができる。

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現にこの規則による改正前の様式により使用されている書類は、この規則による改正後の様式によるものとみなす。

附 則(平成28年4月1日規則第26号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月14日規則第6号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

画像

画像画像

画像画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像画像

みやこ町空き家及び空き地等の適正管理に関する条例施行規則

平成25年12月27日 規則第28号

(平成29年4月1日施行)