○みやこ町学校給食用物資調達納入取扱要綱

平成25年1月24日

教育委員会告示第5号

(趣旨)

第1条 この告示は、みやこ町学校給食センター(以下「センター」という。)における学校給食用物資の調達等に関し、必要な事項を定めるものとする。

(業者の選定基準)

第2条 センター物資納入業者の選定基準は、次のとおりとする。

(1) 立地条件

 みやこ町及び福岡県内に本店又は営業所があること。

(2) 経営基準

 確実な資本金で経営され、センターとの取引に適した常時営業が行われていること。

 工場、店舗、販売所等固定した営業施設を有していること。

 仲介業でないこと。

(3) 信用状況

 経営状態が堅実良好で、学校給食を理解し協力的であること。

 食品に関する法律並びに諸規定が遵守されていること。

 引き続いて2年以上その営業に従事していること。

 納税義務が履行されていること。

(4) 衛生状況

 保健所の食品衛生監視点が81点以上であること。

 製造加工業者については、材料倉庫、製品倉庫、冷凍設備その他衛生上必要な設備が完備していること。

(5) 供給能力

 指定する目的、場所、期日及び時刻に物資の納入ができること。

(登録申請手続)

第3条 学校給食用物資納入業者登録申請手続は、次のとおりとする。

(1) 申請

 申請の資格は、前条の選定基準に適合するものとする。

(2) 申請時の提出書類

 登録申請書(別紙1)

 単価表(特に指定するものについては原価計算書(別紙2)を添付)

 栄養分析試験結果(特に指定するものについては証明書添付)

 営業所並びに工場の施設所在地及び電話番号

 諸轄税務署の完納証明書(特に指定するもの)

 主な販売品目を原則として3品目以上

 食品衛生監視表

 従業者及び従業員の健康管理状況報告書及び検便結果表を添付すること。ただし、製造者の検査料については自己負担とする。

(登録)

第4条 申請のあった業者については、教育委員会の審議を経て登録する。

2 登録の決定した業者については、登録通知書を発行する。

(契約)

第5条 登録の決定した業者については、次の手続きを行う。

(1) 登録通知書を受けた業者は、誓約書(別紙3)及び給食用物資調達業務契約書を提出する。

(2) 登録通知書を受けた業者は、別に定める契約書を速やかに教育委員会に提出する。

(3) 登録有効期間は、毎年4月1日より翌年の3月末日までとする。

(4) 登録有効期間中といえども契約書に違反し、又はセンター運営不適当と認めた場合は登録を取り消すことができる。

(物資購入の方法)

第6条 前条により登録を受けた業者に対して、所長は使用物資の概数量通知書を送付しなければならない。

2 登録業者は、前項の通知書に基づき該当品名の価格を算出し、見本と原価計算書、栄養分析書を添えて場長の指定する日に見積書を提出しなければならない。ただし、提出業者は相見積を必要とする。

3 所長は物価の著しい変動により、見積金額が著しく不適当となったときは双方とも協議のうえ、市場の実情を考慮して見積金額又は内容を変更することができる。

4 納入品目の決定については、見積書により比較決定し、当該品目決定業者に対して通知する。業者はこれに基づき当該物資の確保並びに納入の準備をする。

5 物資の納入については、納入日時を指定した「学校給食用物資納入指示書」を業者に週1回送付する。また、業者はこの指示書に基づいて納入伝票に産地名を明記して作成し、同時に納入しなければならない。ただし、給食人数に異動を生じた場合は、別に発注書又は口頭をもって納入を支持する。

6 業者による物資の納入時期は、教育委員会が指定した時期に納入しなければならない。ただし、季節等により変更することがある。

7 納入物資の検査及び検収は、納入伝票と現品及び指示書と照合し、確認すると共に見本と現品と価格及び量目、鮮度汚染状態等を検査し、基準に合格した物資については納入伝票に検収受領印を捺印し、業者に渡すこと。ただし、生鮮食品については納入伝票に産地名を記入すること。

8 検査の結果より、所長は納入後といえども数量又は不良品その他不適当と認めたときは、これを取り替え又は返却することができる。

(物資の検収基準)

第7条 センター用食品検収基準は次のとおりとする。

(1) 食品規格中、時期によりメーカー品(製造業者名)を指定することができる。ただし、食品規格については別に定める。

(2) 農林水産省規格に記載された品物については、検査証を納入時に付加し検収を受ける。

(3) 肉類、塩乾魚類、乾物類、豆製品類、小麦粉製品類については納入契約時の見本をもって検収する。

(4) 包装品及び塩乾魚類、乾物類、調味料、香辛料品類は容器込みとして検収する。

(5) その他、容器を必要とするものについては、容器込みで受け取り3日後に容器は返却する。

(補則)

第8条 この告示に定めるもののほか必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

この告示は、公表の日から施行する。

画像

画像

画像

みやこ町学校給食用物資調達納入取扱要綱

平成25年1月24日 教育委員会告示第5号

(平成25年1月24日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成25年1月24日 教育委員会告示第5号