○みやこ町立学校の町雇用非常勤講師の任用等に関する規則

平成25年3月25日

教育委員会規則第7号

(趣旨)

第1条 この規則は、みやこ町立学校の町雇用非常勤講師(以下「非常勤講師」という。)の任用等に関し必要な事項を定めるものとする。

(任用)

第2条 非常勤講師は、次に掲げる者のうちから、みやこ町教育委員会(以下「教育委員会」という。)が任命する。

(1) 教育職員免許法(昭和24年法律第147号)の規定に基づく教育職員免許状を有する者

(2) 特定の分野について優れた知識若しくは技術を有する者又は非常勤講師としての学習指導能力を有することが見込める者

2 非常勤講師の任用期間は、1年以内とする。ただし、再任を妨げない。

(職務)

第3条 非常勤講師は、その勤務する学校において校長の指示を受け、次に掲げる職務を行うものとする。

(1) 複式学級における児童及び生徒の学習指導を行うこと。

(2) 少人数による学習指導を行うこと。

(3) 指導困難な学級における学習指導を行うこと。

(4) 教科の学習指導を行うこと。

(5) 学級担任又は教科担任とともにティーム・ティーチング授業を行うこと。

(6) 前各号に掲げるもののほか、校長が必要と認める職務を行うこと。

(服務)

第4条 地方公務員法(昭和25年法律第261号。以下「法」という。)第3章第6節の規定は、非常勤講師の服務について準用する。

(報酬等)

第5条 非常勤講師の報酬及び費用弁償は、みやこ町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例(平成18年みやこ町条例第43号)第1条及び第2条に定めるところによる。

2 前項に定める報酬の額は、平成元年3月15日63教義人第271号福岡県教育長通知による福岡県市町村立学校非常勤職員派遣要綱に基づく派遣職員の報酬等の取扱基準に定める額に準ずる。

3 非常勤講師に通勤費を支給する。通勤費の額は、県が定める額に準ずる。

(解任)

第7条 教育委員会は、非常勤講師が次の各号のいずれかに該当するときは、第2条第2項の規定にかかわらず、当該非常勤講師を解任することができる。

(1) 法第16条各号のいずれかに該当するに至ったとき。

(2) 心身の故障のため職務の遂行に支障を来し、又はこれに堪えないと認められるとき。

(3) その他非常勤講師として必要な適格性を欠くと認められるとき。

(有給休暇)

第8条 非常勤講師の有給休暇については、みやこ町臨時的任用職員に関する規則(平成18年みやこ町規則第30号)の規定の例による。

(委任)

第9条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

みやこ町立学校の町雇用非常勤講師の任用等に関する規則

平成25年3月25日 教育委員会規則第7号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成25年3月25日 教育委員会規則第7号