○みやこ町学校給食物資選定委員会規則

平成25年1月24日

教育委員会規則第4号

(設置)

第1条 みやこ町学校給食において、安全で良質な給食物資を選定し、安全安心な給食を実施することを目的とし、みやこ町学校給食物資選定委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事項)

第2条 委員会は、学校給食用物資(以下「物資」という。)の選定及び購入に関し、次に掲げる事項について調査し、研究し、及び審議する。

(1) 衛生管理に関すること。

(2) 品質、産地及び価格に関すること。

(3) 物資選定上の諸問題に関すること。

(4) 地産地消に関すること。

(5) その他委員会の委員長が必要と認める事項

(組織)

第3条 委員会は、次に掲げる者のうちから、教育委員会が委嘱する。

(1) 小中学校の校長

(2) 小中学校のPTA代表

(3) 小中学校の学校給食主任

(4) 福岡県京築保健福祉環境事務所職員

(5) 福岡県教育庁京築教育事務所指導主事

(6) 前各号に掲げる者のほか、教育委員会が必要と認める者

(委員の任期)

第4条 委員の任期は、2年とし、再任を妨げない。

2 欠員によって就任した委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(委員長及び副委員長)

第5条 委員会には、委員の互選により次の役員を置く。

(1) 委員長 1人

(2) 副委員長 1人

2 役員の任期は、委員の任期による。

3 委員長は、委員会を代表し、会務を総理する。

4 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるとき又は委員長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第6条 委員会の会議は、委員長が招集する。

2 会議は、委員の半数以上の出席がなければ、会議を開催することができない。

3 会議の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは委員長の決するところによる。

(物資の選定方法)

第7条 物資の選定及び購入先の決定は、あらかじめ指定された物資の規格に応じ、登録業者から提出された見本と価格に基づき、品質の良否、産地、規格及び価格等を総合的に判断して行う。ただし、委員会が見本を提出する必要がないと認めるときは、この限りでない。

2 物資の選定及び購入先の決定については、栄養教諭等の意見を十分尊重するものとする。

(庶務)

第8条 委員会の庶務は、みやこ町学校給食センター事務職員において処理する。

(その他)

第9条 この規則に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、委員長が委員会に諮って定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

みやこ町学校給食物資選定委員会規則

平成25年1月24日 教育委員会規則第4号

(平成25年1月24日施行)