○みやこ町有害鳥獣捕獲奨励金交付要綱

平成24年11月7日

告示第66号

(目的)

第1条 この告示は、有害鳥獣による農林産物等の被害防止を図るため、予算の範囲内においてみやこ町有害鳥獣捕獲奨励金(以下「奨励金」という。)を交付することを目的とする。

(交付の対象者)

第2条 奨励金の交付対象者は、次の各号のいずれにも該当する者とする。

(1) 有害鳥獣について鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律(平成14年法律第88号)第9条第1項の規定により捕獲許可を受けた者(同条第8項に規定する従事者は除く。)

(2) みやこ町域内において有害鳥獣を捕獲した者

(奨励金の交付対象鳥獣及び交付額)

第3条 奨励金の交付対象鳥獣及び交付額は、別表のとおりとする。

(実績報告)

第4条 奨励金の交付を受けようとする者は、有害鳥獣を捕獲後、速やかに有害鳥獣捕獲奨励金実績報告書(様式第1号。以下「実績報告書」という。)に別表に掲げる証拠品を添えて町長に提出しなければならない。

(奨励金の交付決定)

第5条 町長は、実績報告書の提出を受けたときは、その内容を審査し、奨励金の交付が適当であると認めるときは、有害鳥獣捕獲奨励金交付決定通知書(様式第2号)により実績報告書を提出した者に通知するものとする。

(奨励金の交付請求)

第6条 前条の規定による通知を受けた者は、有害鳥獣捕獲奨励金交付請求書(様式第3号)により、町長に奨励金を請求するものとする。

(奨励金の返還)

第7条 町長は、奨励金の交付決定を受けた者又は交付を受けた者が次の各号のいずれかに該当すると認めたときは、奨励金の交付を取り消し、又は既に交付した奨励金の全部若しくは一部の返還を命ずることができる。

(1) 提出書類の記載事項に虚偽又は不正があったとき。

(2) 前号に掲げるもののほか、この告示の規定に違反したとき。

(雑則)

第8条 この告示の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この告示は、公表の日から施行する。

附 則(平成26年6月10日告示第40号)

この告示は、平成26年7月1日から施行する。

附 則(平成27年1月8日告示第2号)

この告示は、平成27年5月29日から施行する。

附 則(平成28年1月15日告示第2号)

この告示は、平成28年4月1日から施行する。

別表(第3条、第4条関係)

交付対象

証拠品

交付額

シカ

尻尾又はシカ全体を提示、若しくは捕獲の事実が確認できるもの

1頭につき5,000円

イノシシ

(ただし、成体で30kg未満に限る)

尻尾又はイノシシ全体を提示、若しくは捕獲の事実が確認できるもの

1頭につき3,000円

サル

尻尾又はサル全体を提示、若しくは捕獲の事実が確認できるもの

1頭につき30,000円

画像

画像

画像

みやこ町有害鳥獣捕獲奨励金交付要綱

平成24年11月7日 告示第66号

(平成28年4月1日施行)