○みやこ町町費負担による常勤教職員の採用等に関する条例

平成23年3月14日

条例第4号

(趣旨)

第1条 この条例は、「地域の個性を活かした教育」の推進を目指すみやこ町立小学校及び中学校において、子どもたちの人間力を豊かに育てるため、豊かな心及び健やかな身体を育み、並びに豊かな学力を身につけることを基本目標として、きめ細かな指導を行う学級編制を実施するために任用する教諭及び助教諭(以下「町費負担教職員」という。)の採用、給与及び勤務条件に関し必要な事項を定めるものとする。

(採用)

第2条 町費負担教職員の任命権は、教育委員会に属する。

2 町費負担教職員の採用は、選考によるものとし、教育長が行う。

3 町費負担教職員の任期は、1年を超えない期間において、教育委員会が別に定める。

(給料等)

第3条 町費負担教職員に支給する給料、扶養手当、地域手当、住居手当、通勤手当、特殊勤務手当、期末手当、勤勉手当及び義務教育等教員特別手当並びに退職手当(以下「給料等」という。)は、市町村立学校職員給与負担法(昭和23年法律第135号)第1条の規定の適用を受ける教諭及び助教諭(以下「県費負担教職員」という。)の例による。

2 町費負担教職員に、その職務と勤務態様の特殊性を考慮し、県費負担教職員の例により教職調整額を支給する。

(給与の減額)

第4条 町費負担教職員が第7条に規定する勤務時間中に勤務しないときは、給与を減額する。

2 町費負担教職員の給与の減額措置に関する取扱いは、県費負担教職員の例による。

(給料等の支給方法)

第5条 町費負担教職員の給料等の支給方法は、みやこ町職員の例による。

(旅費)

第6条 町費負担教職員が公務により出張した場合は、旅費を支給する。

2 町費負担教職員の旅費の額及び支給方法は、みやこ町職員の例による。

(勤務時間)

第7条 町費負担教職員の勤務時間は、県費負担教職員の例による。

(休日及び休暇)

第8条 町費負担教職員の休日及び休暇の取扱いは、県費負担教職員の例による。ただし、年の中途で任期の末日が到来するものについては、任期の月数によりあん分する。

(委任)

第9条 この条例の施行に関し必要な事項は、県費負担教職員との均衡を考慮し、教育委員会が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成23年4月1日から施行する。

(みやこ町が少人数学級編制を実施するために任用する講師の給与等に関する条例の廃止)

2 みやこ町が少人数学級編制を実施するために任用する講師の給与等に関する条例(平成20年みやこ町条例第22号)は、廃止する。

みやこ町町費負担による常勤教職員の採用等に関する条例

平成23年3月14日 条例第4号

(平成23年4月1日施行)