○みやこ町長職務代理者の指定及び職務代行に関する規則

平成22年8月23日

規則第9号

みやこ町長職務代理者の指定及び職務代行に関する規則(平成18年みやこ町規則第11号)の全部を改正する。

(目的)

第1条 この規則は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第152条第1項の規定に基づき、町長に事故があるとき、又は欠けたときで不在となる場合に設置する職務代理に関する事項を定めることにより、事務執行等を円滑に行うことを目的とする。

(職務代理の設置)

第2条 町長の職務代理は、町長が自らその職務を執行できない場合で、次の各号のいずれかに該当したときに設置するものとする。

(1) 町長の任期が満了したとき。

(2) 町長が辞職し、又は解職されたとき。

(3) 町長が重篤な疾病等で入院する等長期療養を始めたとき。

(4) 町長が死亡したとき。

(5) その他町長が自らその職務を執行できない期間が長期にわたると予想されるとき。

2 前項第5号の規定にかかわらず、町長が長期にわたる出張等をする場合で、連絡することが可能な場合は、町長の職務代理を置かないことができる。

(職務代理期間)

第3条 町長の職務を代理する期間は、前条第1項各号で規定する事由が発生した日の翌日から起算し、町長が自らその職務に復帰する日の前日又は当該町長選挙において当選の効力が生じ、町長がその身分を取得した日の前日までとする。

(職務代理者)

第4条 町長の職務を代理する者は、副町長の職にある者とする。ただし、副町長に事故があるとき、又は欠けたときにおいて、地方自治法第152条第3項の規定により、町長の職務を代理する上席の職員は、みやこ町課設置条例(平成18年みやこ町条例第6号)第2条に規定する順による課の長とする。

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

みやこ町長職務代理者の指定及び職務代行に関する規則

平成22年8月23日 規則第9号

(平成22年8月23日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第2節 代理・代決等
沿革情報
平成22年8月23日 規則第9号