○みやこ町有害鳥獣加工施設設置要綱

平成22年3月9日

告示第7号

(設置)

第1条 町は、有害鳥獣(イノシシ又はシカのことをいう。)による農作物の被害防止及び地域資源の活用を図るため、有害鳥獣加工施設(以下「施設」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 施設の名称及び位置は、次のとおりとする。

(1) 名称 みやこ町有害鳥獣加工施設

(2) 位置 みやこ町犀川本庄646番地

(管理運営)

第3条 町長は、施設を常に良好な状態において管理し、施設の安全の確保に努めるものとする。

2 施設は、町長が別に認める団体へ貸付けることができる。

(利用対象者)

第4条 施設を利用することができる者は、次に掲げる者とする。

(1) みやこ町鳥獣害防止対策協議会に属する者

(2) 前号に掲げるもののほか、施設を利用することが適当であると町長が認めた者

2 前項に掲げる者が施設を利用しようとするときは、町長が別に定める手順により利用しなければならない。

(休業日)

第5条 施設の休業日は、12月29日から翌年1月3日までの間とする。

2 町長は、前項に規定する休業日のほか、施設の運営上必要があると認めるときは、臨時に休業日を定め、又は休業日に開業することができる。

(利用時間)

第6条 施設の利用時間は、午前8時30分から午後5時までとする。ただし、町長は、特に必要があると認めるときは、これを変更し、又は臨時に休業することができる。

(その他)

第7条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この告示は、公表の日から施行する。

みやこ町有害鳥獣加工施設設置要綱

平成22年3月9日 告示第7号

(平成22年3月9日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 林/第2節 商工・観光
沿革情報
平成22年3月9日 告示第7号