○みやこ町新型インフルエンザワクチン接種の実費負担に係る費用軽減事業実施要綱

平成21年12月8日

告示第60号

(目的)

第1条 この告示は、新型インフルエンザ(A/H1N1)ワクチンの接種に関する事業実施要綱(平成21年10月13日付厚生労働省発健1013第3号厚生労働事務次官通知)及び受託医療機関等における新型インフルエンザ(A/H1N1)ワクチン接種実施要領(平成21年10月13日付厚生労働省発健1013第4号厚生労働事務次官通知)に基づき、新型インフルエンザワクチン(以下「ワクチン」という。)を接種する者のうち低所得者の費用負担について、予防接種法(昭和23年法律第68号)の定期接種に準じて、みやこ町がその費用を助成する措置を講じることにより、低所得者の経済的負担を軽減し、ワクチンを受けやすい環境整備を図ることを目的とする。

(実費負担の軽減対象者)

第2条 ワクチン接種に係る実費負担の軽減対象者(以下「軽減対象者」という。)は、町内に居住する者で、生活保護世帯に属するもの又は市町村民税非課税世帯に属するものとする。

(実施機関)

第3条 ワクチン接種は、厚生労働大臣と新型インフルエンザ予防接種業務委託を締結した医療機関(以下「受託医療機関」という。)において行うものとする。

(実施方法)

第4条 町長は、軽減対象者がワクチン接種を受けようとする場合は、受託医療機関に新型インフルエンザ予防接種補助金の申請及び受領に関する委任状(様式第1号。以下「委任状」という。)、新型インフルエンザ予防接種補助金交付申請書(医療機関申請用)(様式第2号)及び補助金対象者証明書(生活保護証明書又は市町村民税非課税証明書)を提出するよう指導するものとする。

(受託医療機関への補助)

第5条 町長は、軽減対象者が受託医療機関でワクチン接種を受け、受託医療機関から接種料の補助金交付申請があったときは、これを審査し、適正と認めた場合は、別表に掲げる金額を補助することができる。

2 前項の補助金の交付を受けようとする者は、新型インフルエンザ予防接種補助金交付申請書(医療機関申請用)(様式第2号)に委任状、予診票の写し及び補助金対象者証明書を添付して町長に申請するものとする。

(軽減対象者への補助)

第6条 町長は、軽減対象者が受託医療機関でワクチン接種を受け、実費を支払った場合において、当該軽減対象者からワクチン接種料の補助金交付申請があったときは、これを審査し、適正と認めた場合は、別表に掲げる金額を補助することができる。

2 前項の補助金の交付を受けようとする者は、新型インフルエンザ予防接種補助金交付申請書(個人申請用)(様式第3号)に委任状、予診票の写し及び補助金対象者証明書を添付して申請するものとする。

(その他)

第7条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この告示は、公表の日から施行し、平成21年10月23日から適用する。

別表(第5条、第6条関係)

みやこ町が定める新型インフルエンザ予防接種の実費負担の軽減に係る補助金の額

種別

1件当たりの接種料金

自己負担額

補助金の額

1回目の接種の場合

3,600円

0円

3,600円

2回目の接種の場合

(1回目と2回目の接種医療機関が同じ場合)

2,550円

0円

2,550円

2回目の接種の場合

(1回目と2回目の接種医療機関が異なる場合)

3,600円

0円

3,600円

画像

画像

画像

みやこ町新型インフルエンザワクチン接種の実費負担に係る費用軽減事業実施要綱

平成21年12月8日 告示第60号

(平成21年12月8日施行)