○みやこ町教育委員会外部評価委員会の設置に関する規則

平成21年2月24日

教育委員会規則第2号

(趣旨)

第1条 この規則は、地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号。以下「法」という。)第26条の規定に基づき、みやこ町教育委員会(以下「教育委員会」という。)の権限に属する事務の管理及び執行の状況についての点検及び評価を行うに当り、外部評価委員会の設置その他必要な事項を定めるものとする。

(外部評価の方針)

第2条 教育委員会は、町民の視点に立った効果的な教育行政及びみやこ町教育施策に掲げる教育の基本目標の実現に資するとともに、説明責任を果たし、信頼される教育行政の推進を図るため、教育委員会の権限に属する事務の管理及び執行の状況についての点検及び評価に係る外部評価(以下「外部評価」という。)を実施する。

(外部評価の対象)

第3条 外部評価の対象は、みやこ町教育委員会の教育に関する事務の点検及び評価の実施に関する規則(平成21年みやこ町教育委員会規則第1号)により教育委員会が行った点検及び評価とする。

(設置及び組織)

第4条 教育委員会は、前条の規定により外部評価の対象となった点検及び評価を審査するため、外部評価委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

2 委員会は法第26条第2項の規定により、教育等に関し学識経験を有する者3人以内をもって組織し、教育委員会が任命する。ただし、委員会の委員(以下「委員」という。)のうち1人は町民とする。

(任期)

第5条 委員の任期は1年とし、再任は妨げない。ただし、欠員が生じた場合における補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(会長)

第6条 委員会に会長を置き、会長は委員の互選により定める。

2 会長は委員会を代表し、会務を総理し、会議の議長となる。

3 会長に事故があるときは、会長があらかじめ指定する委員がその職務を代理する。

(会議)

第7条 委員会は、教育委員会から第3条の点検及び評価に関する報告があった場合は、会議を開催し、外部評価を行うものとする。

(意見等の聴取)

第8条 委員会は、必要があると認めたときは、委員以外の者を会議に出席させて意見又は説明を聴くことができる。

(外部評価結果の報告)

第9条 委員会は、外部評価が終了したときは、その結果を教育委員会に報告しなければならない。

2 委員会は、報告に際して、意見を提案することができる。

(報告結果の利用等)

第10条 教育委員会は、前条第1項の規定による報告があったときは、教育委員会の会議でその内容を周知するものとする。また、前条第2項の規定による提案があったときは、これを尊重するものとする。

(外部評価結果の公表)

第11条 外部評価の結果については、町議会に報告するとともに、公表するものとする。

(委員会の庶務)

第12条 委員会の庶務は、教育委員会学校教育課で行う。

(委任)

第13条 この規則に定めるもののほか、外部評価の実施に関し必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成26年2月20日教委規則第2号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月25日教委規則第4号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

みやこ町教育委員会外部評価委員会の設置に関する規則

平成21年2月24日 教育委員会規則第2号

(平成27年4月1日施行)