○みやこ町ふるさとづくり寄附条例

平成20年9月24日

条例第31号

(目的)

第1条 この条例は、みやこ町の歴史、伝統、文化、産業等を活かした地域づくり等を図るために寄附金を募り、それを財源に寄附を行うもの(以下「寄附者」という。)のみやこ町への思いを具体化する事業を実施することによって、多様な人々の参加による個性豊かなゆとりと活力に満ちたふるさとづくりに資することを目的とする。

(寄附金の管理運用)

第2条 寄附金は、みやこ町ふるさとづくり基金条例(平成20年みやこ町条例第32号)の規定に基づく基金(以下「基金」という。)により管理し、運用するものとする。

2 前項の規定にかかわらず、町長は必要があると認めたときは、寄附金を基金として積み立てることなく、必要な財源に充てることができる。

(寄附金の使途指定)

第3条 寄附者は、自らの寄附金を財源として実施する事業を町長が別に定める事業のうちからあらかじめ指定することができる。

2 寄附者が前項の指定をしないものについては、町長が寄附金に係る指定を行うものとする。

(適用除外)

第4条 寄附金以外の寄附については、この条例の規定は、適用しない。

(運用状況の公表)

第5条 町長は、毎年度、この条例の運用状況を公表しなければならない。

(委任)

第6条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

みやこ町ふるさとづくり寄附条例

平成20年9月24日 条例第31号

(平成20年9月24日施行)

体系情報
第6編 務/第4章 契約・財産/第2節
沿革情報
平成20年9月24日 条例第31号