○みやこ町人権施策推進会議設置要綱

平成20年5月1日

告示第34号

(設置)

第1条 みやこ町あらゆる差別の撤廃をめざす人権擁護条例(平成18年みやこ町条例第113号)に基づき、同和問題をはじめ、女性、子ども、障がい者及び高齢者等のあらゆる人権問題の解決に向け、人権意識の高揚を図り、町民すべての基本的人権が尊重される心豊かな地域社会の実現のため、みやこ町人権施策推進会議(以下「推進会議」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 推進会議は、次に掲げる事務を所掌する。

(1) 人権施策の総合的な企画及び調整に関すること。

(2) 人権施策に係る基本的な方針の策定及び推進に関すること。

(3) その他人権施策推進に係る重要事項に関すること。

(組織)

第3条 推進会議は、会長、副会長及び委員をもって組織する。

2 会長は、町長の職にある者をもって充てる。

3 副会長は、副町長及び教育長の職にある者をもって充てる。

4 委員は、総務課長、保険福祉課長、建築課長、都市整備課長及び生涯学習課長並びに議会事務局長の職にある者をもって充てる。

5 会長は、前項の規定にかかわらず、必要があると認めるときは、委員を追加することができる。

(会議)

第4条 推進会議は、必要に応じて会長が招集し、会長が議長となる。

2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるときは、その職務を代理する。

3 会長は、必要があると認めるときは、委員以外の者を推進会議に出席させ、その意見を聴取し、又は資料の提出を求めることができる。

(幹事会)

第5条 推進会議の円滑な運営を図るため、幹事会を置く。

2 幹事会は、推進会議で協議する原案を作成する。

3 幹事会は、幹事長、副幹事長及び幹事をもって組織する。

4 幹事長は、総務課長の職にある者をもって充てる。

5 副幹事長は、生涯学習課長の職にある者をもって充てる。

6 幹事は、別表に掲げる課等の長の職(これに相当する職を含む。)にある者のうちから町長が任命する。

7 幹事長は、幹事会の会務を総理する。

8 幹事長は、幹事会に必要に応じ分科会を設けることができる。

9 幹事長は、必要があると認めるときは、幹事会に関係職員の出席を求め、その意見を聴取し、又は資料の提出を求めることができる。

10 副幹事長は、幹事長を補佐し、幹事長に事故があるときは、その職務を代理する。

(事務局)

第6条 推進会議及び幹事会の事務局は、総務課に置く。

(その他)

第7条 この告示に定めるもののほか、推進会議の運営に関し必要な事項は、会長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、公表の日から施行する。

(みやこ町同和対策会議規程及びみやこ町同和対策事業実施要綱の廃止)

2 みやこ町同和対策会議規程(平成18年みやこ町告示第45号)及びみやこ町同和対策事業実施要綱(平成18年みやこ町告示第46号)は、廃止する。

附 則(平成23年3月31日告示第22号)

この告示は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月28日告示第17号)

この告示は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成25年3月28日告示第18号)

この告示は、公表の日から施行する。

附 則(平成25年4月1日告示第27号)

この告示は、公表の日から施行する。

附 則(平成26年3月20日告示第7号)

この告示は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成26年5月1日告示第23号)

この告示は、公表の日から施行する。

附 則(平成27年3月30日告示第20号)

この告示は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月30日告示第19号)

この告示は、平成29年4月1日から施行する。

別表(第5条関係)

幹事

総務部門

行政経営課長、財政課長、税務課長

会計課長、議会事務局長

総合行政委員会事務局長

産業建設部門

観光まちづくり課長、農林業振興課長

建築課長、都市整備課長、農業委員会事務局長

文教厚生部門

住民課長、子育て・健康支援課長

保険福祉課長、上下水道課長

学校教育課長、保育所長代表

みやこ町人権施策推進会議設置要綱

平成20年5月1日 告示第34号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第5節 人権対策
沿革情報
平成20年5月1日 告示第34号
平成23年3月31日 告示第22号
平成24年3月28日 告示第17号
平成25年3月28日 告示第18号
平成25年4月1日 告示第27号
平成26年3月20日 告示第7号
平成26年5月1日 告示第23号
平成27年3月30日 告示第20号
平成29年3月30日 告示第19号