○町の花、町の木及び町の鳥

平成20年3月3日

告示第13号

1 みやこ町の花 さくら

みやこ町内には、犀川公園(本庄池)、仲哀公園、八景山自然公園の桜並木や山桜の千女房桜など桜の名所のほかに町内各地でも桜が植えられており、春には美しい花が町民の目を楽しませてくれます。古くから多くの町民に愛され親しまれている「さくら」は町の花として最もふさわしいものであります。

2 みやこ町の木 もみじ

葉の移り変わりによる彩りに四季を感じさせる「もみじ」は、豊かな自然に恵まれたみやこ町のいたる所で見ることができます。初夏は新緑、秋は紅葉と色のコントラストがとてもすばらしく、自然美を代表するものであり、春の桜とともに町の木として最もふさわしいものであります。

3 みやこ町の鳥 うぐいす

うぐいすは、「春告鳥(はるつげどり)」とも呼ばれ、「ホーホケキョ」とひときわ大きく澄んだ鳴き声は、人々の心を和ませ、清々しい気持ちにさせてくれます。みやこ町の野山に多く生息し、公園や庭先でも鳴き声がよく聞かれます。その愛らしい鳴き声で古くから町民に親しまれていることから町の鳥として最もふさわしいものであります。

町の花、町の木及び町の鳥

平成20年3月3日 告示第13号

(平成20年3月3日施行)

体系情報
第1編 規/第1章 町制施行
沿革情報
平成20年3月3日 告示第13号