○みやこ町環境監視員の職務等に関する要綱

平成19年6月4日

訓令第16号

(趣旨)

第1条 この訓令は、みやこ町環境監視員の設置に関する規則(平成18年みやこ町規則第95号。以下「規則」という。)第7条の規定に基づき、環境監視員(以下「監視員」という。)に関し必要な事項を定めるものとする。

(職務)

第2条 規則第4条第2項の別に定める役割等の詳細は、次のとおりとする。

(1) 家庭又は事業所から排出される廃棄物を不法に投棄し、又は焼却する行為の監視等

 廃棄物の不法投棄又は廃棄物の焼却をしている現場を発見したときは、警察に通報する。

 廃棄物が不法投棄されている場所を発見したときは、ごみの所有者を特定できるものがあれば警察に通報し、ごみの所有者が分からない場合は、環境衛生所管課長に報告する。

(2) 飼い犬の放し飼い、飼い犬を外へ連れ出すとき引き綱等でつながず、又はふんの始末をしない等の行為及び野良犬の監視等

 飼い犬の放し飼いを発見したときは、首輪、特徴、鑑札等により飼い主が分かれば指導し、分からない場合は記録する。

 飼い犬を外へ連れ出すとき引き綱等でつながず行い、又はふんの始末を行わない者を発見したときは、指導する。

 野良犬を発見したときは、頭数、特徴等を記録する。

(巡回日誌)

第3条 監視員は、日々の巡回場所、監視及び指導並びに通報した内容等を環境監視員巡回日誌(様式第1号)に記載し、環境衛生所管課長に報告する。

(巡回方法)

第4条 監視員は、主に町内の重点地域を中心に巡回し、その他特に必要があると認められる地域がある場合は、これを重点地域に追加し巡回するものとする。

(巡回時間)

第5条 監視員の巡回時間は、みやこ町の休日を定める条例(平成18年みやこ町条例第2号)の規定による休日以外の日で1日5時間以内とする。

(身分証明書)

第6条 監視員は、巡回時に身分証明書(様式第2号)を携帯し、指導等を行う場合は、これを提示するものとする。

附 則

この訓令は、平成19年7月1日から施行する。

画像

画像

みやこ町環境監視員の職務等に関する要綱

平成19年6月4日 訓令第16号

(平成19年7月1日施行)

体系情報
第8編 生/第5章 環境保全
沿革情報
平成19年6月4日 訓令第16号