○みやこ町地域包括支援センター地域ケア推進協議会設置要綱

平成19年5月1日

告示第31号

(設置)

第1条 みやこ町に、地域ケアの推進等を支援するため、みやこ町地域包括支援センター設置要綱(平成19年みやこ町告示第30号)第6条第2項の規定に基づき地域ケア推進協議会(以下「地域ケア会議」という)を置く。

(目的及び業務)

第2条 地域ケア会議は、みやこ町に生活する高齢者をはじめすべての人が安心して日常生活を営めるよう支援するため、保健、介護、福祉及び医療にかかわる関係者が連携し包括的な地域活動ができるよう連携調整を行うことを目的とする。

2 前項の目的を達成するため、次に掲げる事項について協議し、事務を行う。

(1) 地域ケアの推進方策に関する事項

(2) 訪問活動、相談活動等を通じて得た住民の保健、福祉、介護、医療等に関するニーズの把握及び情報交換

(3) 委員は、住民の健康状況や家庭環境などをふまえ協力し、見守と支援を行う。

(4) 必要に応じて、保健福祉環境事務所、児童相談所等の関係機関と連携し支援する。

(委員)

第3条 地域ケア会議は、次に掲げる委員で構成する。

(1) みやこ町地域包括支援センターの代表者

(2) みやこ町子育て・健康支援課保健師及び福祉担当者

(3) みやこ町社会福祉協議会の代表者

(4) ケアマネジャー

(5) みやこ町管内在宅介護支援センターの代表者

(6) 民生委員

(7) 医師

(8) 行橋警察署地域駐在員(みやこ町管内)

(9) ソーシャルワーカー

(10) 前各号に掲げるもののほか、みやこ町地域包括支援センター所長が必要と認める者

(委員の任期)

第4条 委員の任期は、3年とする。ただし、委員が欠けたときのその後任者の任期は、前任者の残任期間とする。

2 委員は、再任されることができる。

(役員)

第5条 地域ケア会議に、会長及び副会長各1名を置く。

2 会長は、委員の互選により定め、副会長は、会長が指名する。

3 会長は、地域ケア会議を代表し、会務を総理する。

4 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるとき又は会長が欠けたときは、その職務を代理する。

5 地域ケア会議の会議は、会長が招集し、議長となる。

(庶務)

第6条 地域ケア会議の庶務は、みやこ町地域包括支援センターにおいて処理する。

(守秘義務)

第7条 委員は、職務上知ることができた情報の取扱いについては、最大の注意を払うものとし、当該情報を、第三者に漏らし、又は第2条第1項の目的以外に利用してはならない。委員の職を退いた後も同様とする。

(その他)

第8条 この告示に定めるもののほか、協議会の運営その他必要な事項は、別に定める。

附 則

この告示は、平成19年5月1日から施行する。

附 則(平成29年3月24日告示第13号)

この告示は、平成29年4月1日から施行する。

みやこ町地域包括支援センター地域ケア推進協議会設置要綱

平成19年5月1日 告示第31号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第3章 介護保険
沿革情報
平成19年5月1日 告示第31号
平成29年3月24日 告示第13号