○みやこ町水道事業施設分担金規程

平成18年3月20日

告示第97号

(趣旨)

第1条 この告示は、みやこ町給水条例(平成18年みやこ町条例第189号。以下「条例」という。)第6条第4項の規定に基づき、水道施設等の費用分担(以下「施設分担金」という。)の徴収基準その他必要な事項を定めるものとする。

(適用範囲)

第2条 この告示は、給水区域内で行われる次に掲げる場合で、町水道施設より給水を受けようとする者に対して施設分担金を課する。

(1) 5区画以上の宅地造成及び5戸以上の集合住宅等を建設する場合

(2) 会社、工場、事務所、官公署、学校、病院、店舗等でメーター口径20ミリメートル以上を必要とする場合

(3) この告示に定めがないものについても必要に応じて管理者が給水を受けようとするものと協議して定める場合

(届出)

第3条 この告示の適用を受けようする者は、次に定める書類を町長に提出しなければならない。

(1) 給水計画書(図面添付、年度別販売計画書)

(2) 給水を必要とする事業内容

(工事の許可)

第4条 給水を受けるため工事を施行しようとする場合は、次に定める書類を提出し、町長の許可を受けなければならない。

(1) 給水申込書

(2) 工事施工願

(3) その他必要な書類

(工事完了届出)

第5条 給水申込者が前条の許可を受けた工事を完了した場合は、その旨を文書によって届け出なければならない。

2 町長は、工事完了の届出を受けた場合は、完了検査を行い、承認書を交付しなければならない。

(給水開始)

第6条 給水開始は、前条の完了検査承認書交付後とする。

(施設分担金の算出)

第7条 施設分担金は、次により算出した金額に、当該金額に消費税の税率を乗じて得た額及び当該乗じて得た額に地方消費税の税率を乗じて得た額を加えた額とする。

(1) 5区画(戸)以上9区画(戸)まで 1区画(戸)につき 50,000円

(2) 10区画(戸)以上19区画(戸)まで 1区画(戸)につき 70,000円

(3) 20区画(戸)以上29区画(戸)まで 1区画(戸)につき 100,000円

(4) 30区画(戸)以上 1区画(戸)につき 140,000円

2 第2条第1項第2号に該当するものについては、次に掲げる額に、当該額に消費税の税率を乗じて得た額及び当該乗じて得た額に地方消費税の税率を乗じて得た額を加えた額とする。

口径(mm)

20

25

30

40

50

75

100以上

金額(千円)

300

500

1,000

2,000

3,500

10,000

町長が別に定める

(施設分担金の徴収)

第8条 施設分担金は、第4条の工事許可書交付と同時に徴収する。ただし、町長が認める場合は、別に定めるところによる。

(施設分担金の納入方法)

第9条 分担金は、別に定める納付書により、指定期限までに納入しなければならない。

2 納付書は、分担金決定後、直ちに送付するものとする。

(追徴及び還付)

第10条 町長は、第7条各号に掲げる施設分担金を徴収した後において、計画変更等により施設分担金に過不足を生じたときは、追徴又は還付をする。

2 町長は、施設分担金既納の宅地造成地等に事業計画以上の住宅等が建設された場合には、当該給水装置申込者に追徴する。

(減免措置)

第11条 町長が特に必要があると認める場合は、施設分担金を減額し、又は免除することができる。

(その他)

第12条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この告示は、平成18年3月20日から施行する。

附 則(平成26年3月31日告示第14号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

みやこ町水道事業施設分担金規程

平成18年3月20日 告示第97号

(平成26年4月1日施行)