○みやこ町農業集落排水処理施設分担金に関する条例

平成18年3月20日

条例第186号

(趣旨)

第1条 この条例は、みやこ町農業集落排水処理施設条例(平成18年みやこ町条例第185号)第7条第2項の規定に基づき、同条第3項の排水施設等の費用分担(以下「施設分担金」という。)の徴収基準その他必要な事項を定めるものとする。

(適用範囲)

第2条 排水処理区域内での排水施設を利用しようとする者に対して施設分担金を課する。

(事業区域の公告)

第3条 町長は、農業集落排水事業に着手しようとするときは、あらかじめ、当該農業集落排水事業により設置される排水処理施設を使用することができる区域を公告しなければならない。事業区域を変更しようとするときも同様とする。

(施設分担金の算出)

第4条 施設分担金は、別表に定めるところにより算出した金額とする。

(施設分担金の徴収)

第5条 施設分担金は、申請時に徴収する。

2 町長は、施設分担金を徴収した後において計画変更等により施設分担金に過不足が生じたときは、施設分担金を追徴し、又は還付する。

(供用開始)

第6条 排水施設の供用開始は、前条に規定する徴収の完了後とする。

(委任)

第7条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成18年3月20日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の豊津町農業集落排水処理施設分担金に関する条例(平成15年豊津町条例第2号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成25年12月20日条例第35号)

この条例は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成26年12月15日条例第50号)

この条例は、平成27年4月1日から施行する。

別表(第4条関係)


世帯及び事業所

宅地造成及び集合住宅等の場合〔1区画(戸)につき〕

5区画(戸)以上9区画(戸)まで

10区画(戸)以上19区画(戸)まで

20区画(戸)以上29区画(戸)まで

30区画(戸)以上

施設分担金

162,000円

216,000円

237,600円

270,000円

313,200円

みやこ町農業集落排水処理施設分担金に関する条例

平成18年3月20日 条例第186号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第4章 下水道
沿革情報
平成18年3月20日 条例第186号
平成25年12月20日 条例第35号
平成26年12月15日 条例第50号