○みやこ町有水面及び道路の占用規則

平成18年3月20日

規則第109号

(趣旨)

第1条 この規則は、みやこ町有水面及び道路の占用条例(平成18年みやこ町条例第177号。以下「条例」という。)第20条の規定に基づき、その施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 条例第2条第1項第4号において「工作物」とは、道路法(昭和27年法律第180号)第32条による「工作物」、「物件」及び「施設」をいう。

(占用許可の申請及び許可)

第3条 条例第2条により占用許可の申請があった場合、町長は、係員をして申請書の内容を審査し、必要ある場合は、現地の調査を行い条例第3条により許可するものとする。

(適用除外)

第4条 道路法第35条の規定による国等が行う道路の占用については、条例第2条の規定は適用しない。

(占用料の減免)

第5条 条例第14条による占用料の一部又は全部を免除する規定中同条第4号の「町長が特に必要と認めたとき」の規定は、次による。

(1) 1戸の出入口がその家屋の状態により2箇所以上の出入口を必要とする場合

(2) 道路の幅員こう配及び角度等により出入口道路の幅員が4メートルでは通行困難な場合

(3) 地区公民館、集会所その他公共的建物等に付随するもの

(4) 以上のほか、前3号に類似するもの

2 条例第14条の規定についてその工作物が営利を目的としたものについては、これを減額又は免除しない。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成18年3月20日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の勝山町有水面及び道路の占用規則(昭和58年勝山町規則第5号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

みやこ町有水面及び道路の占用規則

平成18年3月20日 規則第109号

(平成18年3月20日施行)