○みやこ町林業構造改善事業補助金交付規程

平成18年3月20日

告示第81号

(趣旨)

第1条 町長は、林業構造改善事業の促進を図るため、森林組合及び椎茸組合並びに福岡県森林組合連合会に対し、林業構造改善事業に要する経費についてこの告示の定めるところにより、予算の範囲内で補助金を交付する。

(補助金対象及び補助率等)

第2条 補助金の対象となる事業及び経費並びにこれに対する補助率は、別表に定めるとおりとする。

第3条 別表に掲げる経費の欄の各事項の経費は、相互に流用してはならない。

(補助金の交付申請)

第4条 補助金の交付を受けようとする森林組合長(以下「森林組合長」という。)又は椎茸組合の組合長(以下「組合長」という。)及び福岡県森林組合連合会の会長(以下「会長」という。)は、林業構造改善費補助金交付申請書(様式第1号)を町長に提出しなければならない。

(申請内容の変更承認等)

第5条 森林組合長及び組合長並びに会長は、前条に規定する申請書の記載事項について別表の重要な変更の欄に掲げる事項の変更をしようとするときは、あらかじめ林業構造改善事業費補助金計画変更承認申請書(様式第2号)を町長に提出して、その承認を受けなければならない。

(町長への報告等)

第6条 森林組合長又は組合長及び会長は、補助事業が予定の期間内に完了しない場合又は補助事業の遂行が困難となった場合は、速やかに町長に報告の上、その指示を受けなければならない。

2 森林組合長及び組合長並びに会長は、補助金交付決定に係る毎月末日現在において、林業構造改善事業の実施状況及び工事着手状況を翌月5日までに町長に報告しなければならない。

3 森林組合長及び組合長並びに会長は、事業が完了したときは、直ちに当該事業が完了した旨を町長に報告しなければならない。

4 事業主体は、各事業に着手したとき速やかに、工事着工報告書を町長に提出しなければならない。

(実績報告書)

第7条 森林組合長及び組合長並びに会長は、林業構造改善事業実績報告書(様式第3号)を補助金交付の決定に係る年度の翌年4月10日までに、町長に提出しなければならない。

(書類の提出)

第8条 この告示の定めるところにより、町長に提出すべき書類は、1部とする。

(その他)

第9条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、町長が定める。

附 則

この告示は、平成18年3月20日から施行する。

別表(第2条、第3条、第5条関係)

事業名

経費

補助率

重要な変更

経費の配分の変更

事業内容の変更

林業構造改善事業

事業主体が年度別林業構造改善事業実施計画に基づいて行う事業に要する次の経費

ア 経営基盤の充実事業に要する経費

イ 資本装備の高度化事業に要する経費

ウ 協業の推進事業に要する経費

エ 特認事業(小径木生産施設)に要する経費

事業に要する経費の5/10以内

@ 事業費総額に係る町補助金の増額又は10%を超える減額

A 工事費から設監費、実施設計費又は事業雑費への流用

B 別記に掲げる事業種目、相互間における補助金の20%を超える流用

@ 事業主体の変更

A 事業種目の新設又は廃止

B 施行箇所又は設置場所の変更

C 事業種目ごとに事業量の20%を超える変更

D 事業種目に係る主要工事内容の変更及び設置の重要構造又は品目の変更

別記

事業区分

事業種目

事業内容

呼称単位

備考

経営基盤の充実事業

高度集約団地協業経営促進事業

集約育林

 

 

新植

ha

 

補植

 

保育

 

枝打

 

経営計画樹立

 

資本装備の高度化事業

素材生産施設の設置

トラック

 

林内作業車

 

木材集出荷施設の設置

敷地造成

m2

 

管理棟

棟m2

 

機械保管倉庫

 

フォークリフト

 

協業の推進事業

協業事業計画樹立促進事業

協業事業計画樹立

 

軽四輪車

 

研究会

 

特認事業

小径木生産施設の設置

作業用建物

棟m2

 

 

ホイスト

 

敷地造成

m2

 

画像画像

画像

画像画像

みやこ町林業構造改善事業補助金交付規程

平成18年3月20日 告示第81号

(平成18年3月20日施行)