○みやこ町物産直売所条例

平成18年3月20日

条例第165号

(設置)

第1条 地域の活性化及び文化・情報発信の拠点として町内外の交流を推進し、もって農業・商工業の振興に寄与する場としてみやこ町物産直売所(以下「直売所」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 直売所の名称及び位置は、別表のとおりとする。

(事業)

第3条 直売所は、次に掲げる事業を行う。

(1) 生産・販売活動による地域活性化事業

(2) 農業・商工業にかかわるイベントの企画実施

(3) 地産地消の確立

(4) 都市と農村の交流及び農業体験等の推進

(5) 産業振興構想の推進

(6) 前各号に掲げるもののほか、町長が必要と認める事業

(休業日)

第4条 直売所の休業日は、規則で定めるものとする。ただし、町長が必要と認めたときは、これを変更し、また、臨時に休業することがある。

(運営管理の委託)

第5条 町長は、直売所の運営管理を委託するものとする。

(管理受託者の義務)

第6条 管理受託者は、常に良好な状況において管理し、設置目的に応じて最も効率的に運営しなければならない。

2 管理受託者は、直売所の運営管理に関し、この条例及び規則並びに町長の指示等を遵守するものとする。

(委託料)

第7条 直売所の運営管理の委託料は、無料とする。

(目的外使用の禁止)

第8条 管理受託者は、設置目的以外に直売所を使用し、その権利を譲渡し、又は転貸してはならない。

(免責及び損害賠償)

第9条 直売所において、入場者の責めに帰する理由により生じた事故及びその他の損害については、町長及び管理受託者は、その責めを負わない。

2 直売所において、入場者の責めに帰する理由により直売所又は附属設備等を損傷し、又は滅失したときは、これを修理又はその損害を賠償しなければならない。

(委任)

第10条 この条例の施行に関し必要な事項については、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成18年3月20日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の豊津町物産直売所の設置及び運営管理に関する条例(平成14年豊津町条例第27号)又は犀川町農林産物直売所の設置及び管理運営に関する条例(平成17年犀川町条例第4号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

別表(第2条関係)

名称

位置

みやこ町豊津物産直売所「国府の郷」

みやこ町国作464番地1

みやこ町農林産物直売所「よってこ四季犀館」

みやこ町犀川生立54番地1

みやこ町物産直売所条例

平成18年3月20日 条例第165号

(平成18年3月20日施行)