○みやこ町総合観光案内所規則

平成18年3月20日

規則第103号

(趣旨)

第1条 この規則は、みやこ町総合観光案内所条例(平成18年みやこ町条例第164号。以下「条例」という。)第16条の規定に基づき、この条例の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(利用許可の申請)

第2条 みやこ町総合観光案内所(以下「観光案内所」という。)の施設及び備品(以下「施設等」という。)を利用しようとする者は、総合観光案内所利用許可申請書(様式第1号)を提出し、管理者の許可を受けなければならない。

(利用許可書)

第3条 管理者は、施設等の利用を許可するときは、利用許可書(様式第2号)を利用者に交付しなければならない。

(利用許可の取消し等の通知)

第4条 管理者は、条例第13条の規定による利用許可を取り消す場合は、利用許可の取消し通知書(様式第3号)を利用者に交付しなければならない。

(使用料の減免)

第5条 条例第9条の規定に基づく使用料の減額又は免除は、次に定めるところによる。

(1) 町が主催又は共催する行事のために利用する場合 全額

(2) 国、公共団体又は公共的団体において、公用若しくは公共用又は公益事業の用に供するために利用する場合 全額

(3) 営利を目的とせず、専ら町民の文化活動の創造に資すると認められる場合 半額

(4) その他管理者が特に減額又は免除すべき理由があると認める場合 管理者が必要と認める額

(使用料の減免申請)

第6条 観光案内所の使用料の減額又は免除を受けようとする者は、総合観光案内所使用料減免申請書(様式第4号)を管理者に提出しなければならない。

(使用料の返還)

第7条 条例第10条のただし書の規定により、使用料を返還できる場合及びその額は、次のとおりとする。

(1) 天災地変及び条例第13条の規定により使用の許可を取り消したとき 全額

(2) その他管理者が特別の理由があると認める場合 管理者が必要と認める額

2 前項の規定により使用料の返還を受けようとするものは、総合観光案内所使用料返還申請書(様式第5号)を管理者に提出しなければならない。

(開館時間)

第8条 観光案内所の開館時間は、次のとおりとする。

午前9時30分から午後4時30分までとする。

2 管理者は、特に必要があると認めるときは、前項の開館時間を変更することができる。

(休館日)

第9条 観光案内所の休館日は、次のとおりとする。

(1) 毎週月曜日

(2) 12月29日から翌年1月3日まで

(3) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日の翌日

(4) 前号に掲げる日が日曜日に当たるときは、その翌々日

2 前項の規定にかかわらず、管理者が必要と認める場合には、これを変更し、又は臨時に休館することができる。

(簿冊の整理)

第10条 観光案内所には、その管理運営に必要な諸帳簿を備えなければならない。

(その他)

第11条 この規則の施行に関し必要な事項は、町長がこれを定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成18年3月20日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の豊津町総合観光案内所の設置及び管理条例施行規則(平成6年豊津町規則第3号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

画像

画像

画像

画像

画像

みやこ町総合観光案内所規則

平成18年3月20日 規則第103号

(平成18年3月20日施行)