○みやこ町土地基盤整備事業費補助金交付規程

平成18年3月20日

告示第76号

(趣旨)

第1条 町長は、農業経営を合理化し、農産物の安定供給と生産性の向上及び農地の保全を図るため、町内の農業者で組織する団体(以下「団体等」という。)が実施する土地基盤整備事業に要する経費に対し、この告示の定めるところにより予算の範囲内において補助金を交付する。

(補助対象事業及び補助率)

第2条 補助金の対象となる事業の種類、経費及び補助率は、次のとおりとする。

(1) 農業構造改善事業による土地基盤整備事業について、事業費の10パーセント以内とする。

(2) 県営ほ場整備事業について、事業費の10パーセント以内とする。

(3) 団体営ほ場整備事業で、県知事の認可を受けたものについて、事業費の10パーセント以内とする。

(4) 中山間地域農村活性化総合整備事業について、事業費の10パーセント以内とする。

(補助金の交付申請)

第3条 補助金の交付を受けようとする団体等の長は、土地基盤整備事業補助金交付申請書(様式第1号)を別に定める期日までに町長に提出しなければならない。

(補助金の交付決定)

第4条 町長は、前条の申請に係る補助事業が適正であると認め、補助金の交付を決定したときは、当該団体等の長に通知するものとする。

(概算払の請求)

第5条 補助金の交付の決定を受けた団体等の長は、土地基盤整備事業補助金概算払請求書(様式第2号)を町長に提出しなければならない。

(申請内容の変更の承認等)

第6条 補助金の交付の決定を受けた団体等の長は、補助金交付申請書の記載事項について重要な変更をするときは、土地基盤整備事業変更承認申請書(様式第3号)を町長に提出し、承認を受けなければならない。

(実績報告)

第7条 団体等の長は、事業が完了したときは、土地基盤整備事業実績報告書(様式第4号)を補助金の交付のあった年度の翌年度の4月30日までに町長に提出しなければならない。

(関係書類の保存)

第8条 団体等の長は、この補助金に係る帳簿及び証拠書類を当該補助事業終了の翌年度から起算して5年間整備及び保管しなければならない。

(その他)

第9条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この告示は、平成18年3月20日から施行する。

画像

画像

画像

画像

みやこ町土地基盤整備事業費補助金交付規程

平成18年3月20日 告示第76号

(平成18年3月20日施行)