○みやこ町経営構造対策施設の管理運営規則

平成18年3月20日

規則第99号

(目的)

第1条 この規則は、みやこ町経営構造対策施設条例(平成18年みやこ町条例第158号。以下「条例」という。)に基づき、条例第2条に規定する経営構造対策施設(以下「各施設」という。)の管理運営に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(運営委員会)

第2条 各施設に運営委員会を設置する。

2 運営委員会の委員は、みやこ町農業振興連絡協議会の委員をもって構成する。

3 運営委員会は、各施設の管理運営について審議し、かつ、その意見を管理受託者に具申する。

(使用料及び使用料の減免)

第3条 条例第6条第2項の規則で定める使用料は、別表のとおりとする。

2 条例第6条第3項に規定する特別な理由による減額又は免除は、次のとおりとする。

(1) 経営収支差損の7割まで減額し、又は免除することができる。

(2) その他町長が必要と認めるとき。

(指定管理者による管理)

第4条 条例第3条の規定により施設の管理を指定管理者に行わせるとしたときは、第3条の規定により町長が行うとされている使用料の減免に係る事項については、この規定にかかわらず、指定管理者が行うものとする。

(その他)

第5条 この規則に定めのない事項については、運営委員会の意見を聴いてその都度町長がこれを定める。

附 則

この規則は、平成18年3月20日から施行する。

別表(第3条関係)

支援施設(農業機械)使用料

農業機械

使用料(円/年)

機械名

機種

耐用年数

年償却費相当額

(町費相当額×0.9)÷耐用年数

事務費等

年償却費相当額×5%

(千円未満切捨)

耕起整地用機械

クボタトラクター46PS 3台

8年

787,218

39,360

826,000

移植用機械

ヤンマー田植機6条植 3台

5年

1,001,790

50,089

1,051,000

収穫用機械

ヤンマーコンバイン4条刈 3台

5年

1,833,300

91,665

1,924,000

播種・管理用機械

(大豆)クボタ2条播種機 3台

(麦)クボタ5条播種機 3台

5年

808,920

40,446

849,000

 

 

4,431,228

221,560

4,650,000

みやこ町経営構造対策施設の管理運営規則

平成18年3月20日 規則第99号

(平成18年3月20日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 林/第1節
沿革情報
平成18年3月20日 規則第99号