○みやこ町農林業関係事業施行条例

平成18年3月20日

条例第153号

(趣旨)

第1条 町の農業基盤及び農村環境の整備を図り、農業農村の発展を図るとともに、農業災害の速やかな復旧のため、地方自治法(昭和22年法律第67号)第2条の規定に基づき、予算の範囲内において事業を施行するものとする。

(対象地域)

第2条 この事業の適用範囲は、みやこ町農業振興地域内におけるものであることとする。ただし、ため池については、農業振興地域以外でも行うことができるものとする。

(事業主体)

第3条 この事業の事業主体は、みやこ町とする。

(事業範囲及び地元負担)

第4条 この事業の対象となる事業の種類及び地元負担率は、別に定める。

附 則

この条例は、平成18年3月20日から施行する。

みやこ町農林業関係事業施行条例

平成18年3月20日 条例第153号

(平成18年3月20日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 林/第1節
沿革情報
平成18年3月20日 条例第153号