○みやこ町環境監視員の設置に関する規則

平成18年3月20日

規則第95号

(設置)

第1条 緑豊かなみやこ町の自然環境の中で、散乱ごみのない生活が享受できるよう住民と行政が一体となってごみの散乱防止に努め、住民一人ひとりの環境美化意識を高めていくことを目的として、環境監視員(以下「監視員」という。)を設置する。

(任命)

第2条 監視員は、環境美化に熱意を持ち、心身ともに健全で指導力を有すると認められる者のうちから町長が任命する。

(定数及び任期)

第3条 監視員の数は、若干人とする。

2 監視員の任期は、1年とする。ただし、欠員が生じた場合の補欠監視員の任期は、前任者の残任期間とする。

3 監視員は、再任させることができるものとする。

(役割)

第4条 監視員は、町内を巡回し、次に掲げる内容について監視及び指導を行い、必要があるときは、関係機関に通報するものとする。

(1) 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)第16条及び第16条の2に規定する廃棄物の投棄の禁止及び焼却の禁止に関すること。

2 前項各号に規定する役割等の詳細は、別に定める。

(解職)

第5条 町長は、監視員が次に該当したときは、その任期中であっても解職することができるものとする。

(1) 病気その他の理由により職務に従事することができなくなったとき。

(2) その他町長が監視員としてふさわしくないと認めたとき。

(報酬等)

第6条 監視員の報酬については、別に定める。

2 監視員の旅費及び費用弁償については、みやこ町特別職の職員の給与及び旅費に関する条例(平成18年みやこ町条例第46号)の規定を準用する。ただし、巡回指導時の費用弁償については、支給しない。

(その他)

第7条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成18年3月20日から施行する。

附 則(平成19年6月4日規則第10号)

この規則は、平成19年7月1日から施行する。

みやこ町環境監視員の設置に関する規則

平成18年3月20日 規則第95号

(平成19年7月1日施行)

体系情報
第8編 生/第5章 環境保全
沿革情報
平成18年3月20日 規則第95号
平成19年6月4日 規則第10号