○みやこ町環境保全条例施行規則

平成18年3月20日

規則第94号

(趣旨)

第1条 この規則は、みやこ町環境保全条例(平成18年みやこ町条例第149号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(施策の公表)

第2条 町長は、条例第2条に定める施策を策定したときは、これを広報等によって町民に公表するものとする。

2 町長は、施策を改定したときは、前項の例によって改定後の施策を公表するものとする。

(事業計画書の提出)

第3条 条例第7条第1項に定める産業廃棄物処理施設の設置事業計画書の提出は、産業廃棄物処理施設設置事業計画書(様式第1号)に次に掲げる事項を記載しなければならない。

(1) 氏名又は名称及び住所

(2) 施設の種類及び処理する産業廃棄物の種類

(3) 設置場所

(4) 処理能力、埋立地の面積及び埋立容量

(5) 処理方式、埋立処分、構造及び設備の概要

(6) 放流水の水質及び水量、放流方法並びに放流先の概況

(7) 処理(処分)する廃棄物の概要

(8) 着工予定年月日

(9) 生活環境保全のための措置

(10) その他町長が必要と認めたもの

2 前項の事業計画書には、次に掲げる書類及び図面を添付するものとする。

(1) 当該施設及び設備の構造を明らかにする平面図、立面図、断面図、構造図及び設計計画書並びに最終処分場にあっては、周囲の地形、地質及び地下水の状況を明らかにする書類及び図面

(2) 最終処分場にあっては、埋立処分の計画を記載した書類

(3) 最終処分場以外の施設にあっては、処理工程図

(4) 当該処理施設の付近の見取図

(開発行為)

第4条 条例第8条第1項に定める「開発行為」とは、1,000平方メートル以上の土地に係る造成、埋立及び土石の採取をいう。

(開発行為の届出)

第5条 条例第8条第1項に定める開発行為のうち土砂による埋立て、盛土その他の土地へのたい積に関する届出は、みやこ町土砂等による土地の埋立て、盛土及びたい積の規制に関する条例(平成20年みやこ町条例第40号)の規定により、届け出るものとする。

2 前項以外の1,000平方メートル以上10,000平方メートル未満の開発行為の届出は、開発行為届出書(様式第2号)に次に掲げる事項を記載しなければならない。

(1) 開発行為に含まれる区域の名称

(2) 開発行為等の面積(添付書類として位置図、字図、現況図、計画平面図及び縦横断面図を要する。)

(3) 工事期間

(4) 設計者の住所及び氏名

(5) 工事施工者の住所及び氏名

(6) 土地所有者の住所及び氏名

(7) その他町長が必要と認めたもの

(公表)

第6条 条例第11条に定める公表とは、みやこ町公告式条例(平成18年みやこ町条例第3号)に定められた役場の掲示場に勧告の内容を掲示し、その旨関係機関等に通報告発等をすることができる。

(縦覧)

第7条 条例第14条第1項に定める縦覧期間は、14日とする。

(環境保全推進員)

第8条 町長は、各区における環境保全及び環境美化の推進のため環境保全推進委員を選定し、次に掲げる事項の実施について協力を求めることができる。

(1) 町が実施する施策を自主的、積極的に促進

(2) 不法投棄、空き缶等のごみ散乱並びに土砂の採取及び環境美化活動状況の調査報告

(3) その他環境保全等の促進に必要な事項

(環境美化行動の日)

第9条 環境美化に対する町民の責務と自覚を促進するための環境美化行動の日を、町長が別に定める。

(委任)

第10条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成18年3月20日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の犀川町環境保全条例施行規則(平成5年犀川町規則第12号)又は勝山町環境美化に関する条例施行規則(平成5年勝山町規則第7号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成20年12月26日規則第34号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成29年3月22日規則第9号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

みやこ町環境保全条例施行規則

平成18年3月20日 規則第94号

(平成29年3月22日施行)