○みやこ町環境保全条例

平成18年3月20日

条例第149号

(目的)

第1条 この条例は、町の自然環境、生活環境の保全及び環境美化の促進を図り、町民の健康で安全かつ文化的な生活の確保に努めることを目的とする。

(町の責務)

第2条 町は、この条例の目的を達成するため、環境保全思想の普及に努めるとともに必要な施策を講じ、良好な環境の保全及び総合的な環境美化の促進に努めなければならない。

(町民の責務)

第3条 町民は、良好な環境が適正に保全されるよう、及び環境美化の促進を図るため自ら努めるとともに、町が実施する環境保全等に関する施策に積極的に協力しなければならない。

(事業者の責務)

第4条 事業者は、事業活動において良好な環境が適正に保全されるよう、及び環境美化の促進を図るため自ら努めるとともに、町が実施する環境保全等に関する施策に積極的に協力しなければならない。

2 事業者は、関係住民との紛争が生じないように良好な自然環境を確保するため、最善の努力をしなければならない。

(土地所有者等の責務)

第5条 土地の所有者又は占有者は、土地内に散乱する空き缶及び空きビン等を適正に処理、清掃を行い、町の環境美化に協力しなければならない。

2 土地の所有者又は占有者は、その土地への廃棄物の不法投棄を未然に防止するための措置を講じる等、その管理に努めなければならない。

(河川等の保護)

第6条 何人も河川、水路、ため池、道路その他公有地及び私有地に空き缶、空きビンその他廃棄物を投棄し、又は汚してはならない。

(産業廃棄物処理施設設置事業計画書提出の報告等)

第7条 福岡県産業廃棄物処理施設の設置に係る紛争の予防及び調整に関する条例(平成2年福岡県条例第20号)第6条に基づき、事業計画書を提出した者は、環境の保全を図るとともに関係住民との紛争が生じないように、事業計画書提出後7日以内に、町長へ報告することとする。

2 町長は、紛争の予防及び調整が、必要と認めるときは、みやこ町環境保全審議会の意見を聴くことができる。

(開発行為の届出)

第8条 開発行為をしようとする者は、環境の保全と確保を図るとともに、あらかじめ紛争を防止するため、町長に届け出なければならない(自然公園法(昭和32年法律第161号)及び福岡県立自然公園条例(昭和38年福岡県条例第25号)により指定を受けているものを除く。)。ただし、次に掲げるもののうち、町長が必要と認めるもの以外は届出を要しない。

(1) 国、県又は町が行う開発行為

(2) 火災、風水害その他非常災害のため必要な応急措置として行う開発行為

(3) 農林業として行う開発行為

2 町長は、前項の届出があったとき、又は必要があると認めるときはみやこ町環境保全審議会の意見を聴くことができる。

(指導)

第9条 町長は、前条第1項の届出があった場合において、環境の保全を図るため必要があると認めるときは、その届出をした者に対して、届出に係る計画の変更を指導することができる。

2 町長は、前条第1項以外についても、指導することができる。ただし、第7条第1項を除く。

(勧告)

第10条 町長は、前条の指導に従わないときは、その者に対し期限を定めて、勧告することができる。

(公表)

第11条 町長は、前条の規定による勧告を受けた者が、正当な理由がなくその勧告に従わないときは、その旨及びその勧告の内容を公表することができる。

(立入検査)

第12条 町長は、この条例の施行に関する調査について、必要に応じて町長の指名する者をして、立入調査をさせることができるものとする。

(審議会の設置)

第13条 環境の保全及び環境美化に関する重要な事項について、町長の諮問に応じ審議するため、みやこ町環境保全審議会(以下「審議会」という。)を置く。

2 審議会は、委員20人で組織し、町長がこれを任命する。

3 審議会委員の任期は、2年とする。

4 前項に定めるもののほか、審議会の組織及び運営に関し、必要な事項は別に定める。

(意見の聴取)

第14条 町長は、第7条第2項及び第8条第2項の規定により、審議会の意見を聴く場合、必要と認めるときは、あらかじめ事案を公衆の縦覧に供して町民及び関係者の意見を聴くことができる。

2 審議会は、町長から前条の諮問を受けた場合、必要と認めるときは、町長に対して前項の町民及び関係者の意見を聴くことを求めることができる。

(委任)

第15条 この条例の施行に関して必要な事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成18年3月20日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の犀川町環境保全条例(平成5年犀川町条例第2号)、勝山町環境美化に関する条例(平成5年勝山町条例第9号)又は豊津町環境美化に関する条例(平成5年豊津町条例第10号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの条例の相当規定によりなされたものとみなす。

みやこ町環境保全条例

平成18年3月20日 条例第149号

(平成18年3月20日施行)