○みやこ町一般家庭飲用水水質検査等実施補助金交付要綱

平成18年3月20日

告示第64号

(趣旨)

第1条 この告示は、地下水を水源として飲用に供給する水(以下「飲用水」という。)が有害物質及び細菌等の汚染により飲用水の衛生確保に支障を来すことが危惧されることにかんがみ、一般家庭の飲用水に供する井戸等の衛生確保を図るため、水質検査及び水質検査後の対策を実施する者に対して補助金を交付することについて、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この告示において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 「水質検査」とは、保健所等の検査機関における飲用水の品質・成分の検査をいう。

(2) 「滅菌器等」とは、飲用水が人体に有害な細菌(大腸菌、一般細菌)や成分(鉄分、マンガン等)を取り除くための機器をいう。

(交付対象者)

第3条 町内に居住し、一般家庭飲用水の水質検査又は水質検査後の対策として滅菌器等を購入し設置した者で、次の各号のいずれかに該当する場合において、補助金の交付対象者とする。ただし、滅菌器等の購入について、水道整備地区の申請者は、補助金の交付対象者としない。

(1) 水質検査については、年2回までとする。

(2) 滅菌器等については、1家庭につき1器とする。

(補助金額)

第4条 この告示に基づく補助金交付額は、次に定めるところによる。

(1) 前条第1号に規定する水質検査については、1回につき検査料金の2分の1に相当する額(その額が5,000円を超えるときは、5,000円)とする。ただし、100円未満の端数は、切り捨てるものとする。

(2) 前条第2号に規定する滅菌器等購入については、購入金額の3分の1に相当する額(その額が10万円を超えるときは10万円)とする。ただし、1,000円未満の端数は、切り捨てるものとする。

(補助金交付申請)

第5条 この告示に基づいて補助金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、一般家庭飲用水水質検査等実施補助金交付申請書(様式第1号又は第2号。以下「申請書」という。)により申請するものとする。ただし、水質検査については様式第1号、滅菌器等購入については様式第2号にそれぞれ水質検査結果書及び領収書を添えて申請するものとする。

(補助金交付決定)

第6条 町長は、前条の規定による申請があったときは、速やかに審査の上、補助金交付の可否を決定し、申請者に対して一般家庭飲用水水質検査等実施補助金交付決定通知書(様式第3号。以下「決定書」という。)により予算の範囲内で補助金の交付を通知するものとする。

(補助金の返還)

第7条 偽りその他不正の行為により補助金を受けたときは、町長は、その補助金の全部又は一部の返還を求めるものとする。

(その他)

第8条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この告示は、平成18年3月20日から施行する。

附 則(平成19年6月4日告示第36号)

この告示は、公表の日から施行する。

画像

画像

画像

みやこ町一般家庭飲用水水質検査等実施補助金交付要綱

平成18年3月20日 告示第64号

(平成19年6月4日施行)