○みやこ町家庭用生ごみ処理機等購入設置費補助金交付規程

平成18年3月20日

告示第60号

(趣旨)

第1条 この告示は、家庭から生ずる生ごみを排出者自ら処理し、再利用することによってごみの減量化と再利用を促進するため、各種の家庭用生ごみ処理機等(以下「生ごみ処理機等」という。)の購入及び設置に対して補助金を交付するものとする。

(定義)

第2条 この告示において「生ごみ処理機等」とは、家庭から排出される生ごみを再利用又は減量化するために処理するための機器又は容器をいう。

(交付対象)

第3条 町長は、町内に居住し、家庭から排出される生ごみを処理し、処理で生ずるごみを家庭で肥料等に自家処理、又は減量化する目的で、その処理のために生ごみ処理機等を購入設置する場合、予算の範囲内で補助金を交付する。ただし、補助金の交付対象は、1家庭につき、機器については1基、容器については2個までとする。

2 前項の規定にかかわらず、公共下水道又は農業集落排水処理施設の加入者又は加入見込者が、ディスポーザ排水処理システムの設置前に、町による排水設備等の計画の確認を受けていない場合は、補助金の交付対象としない。

(補助金額)

第4条 補助金の額は、生ごみ処理機等の購入額の2分の1に相当する額とする。ただし、相当額が2万円を超えるときは、2万円とする。ただし、いずれの場合も相当額に100円未満の端数が生じたときは、切り捨てた額とする。

(補助金交付申請)

第5条 補助金の交付を受けようとする者は、家庭用生ごみ処理機等購入設置費補助金交付申請書(様式第1号。以下「申請書」という。)に領収証を添付して、町長に申請するものとする。

(補助金の決定及び交付)

第6条 町長は、速やかに申請書を審査し、適切であると認めた場合は、家庭用生ごみ処理機等購入設置費補助金交付決定通知書(様式第2号)により申請者に通知の上、補助金を交付するものとする。

(管理義務)

第7条 補助金の受給者は、生ごみ処理機等を有効に活用し、生ごみの再利用及び減量に努めなければならない。

(補助金の返還)

第8条 町長は、この告示に違反又は不正な手段によって補助金の交付を受けた者に対し、補助金の全部又は一部を返還させることができる。

(その他)

第9条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この告示は、平成18年3月20日から施行する。

附 則(平成26年3月24日告示第8号)

この告示は、公表の日から施行する。

画像

画像

みやこ町家庭用生ごみ処理機等購入設置費補助金交付規程

平成18年3月20日 告示第60号

(平成26年3月24日施行)