○みやこ町小型合併処理浄化槽設置整備事業実施要綱

平成18年3月20日

告示第58号

(目的)

第1条 この事業は、町が小型合併処理浄化槽の計画的な整備を図り、し尿と生活雑排水(工場排水、雨水その他特殊な排水を除く。以下同じ。)を併せて処理することにより、生活環境の保全及び公衆衛生の向上に寄与し、自然環境を保全することを目的とする。

(事業主体)

第2条 この事業の実施主体は、みやこ町とする。

(事業内容)

第3条 この事業は、町が生活雑排水対策を促進する必要がある町全域(一部補助事業実施分除く。)において、小型合併処理浄化槽の計画的な設置整備を図るため、その設置者に対し補助する事業である。

2 事業の対象となる「小型合併処理浄化槽」とは、し尿と生活雑排水を併せて処理する浄化槽であって、生物化学的酸素要求量(以下「BOD」という。)の除去率が90パーセント以上、放流水のBODが20mg/l(日間平均値)以下の機能を有するとともに、「合併処理浄化槽設置整備事業実施要綱」(平成6年10月20日厚生省衛浄第65号)による国庫補助の対象となる施設であって、処理対象人員が50人以下のものをいう。

(工事の施工)

第4条 この事業による浄化槽の設置工事においては、福岡県及び福岡県合併処理浄化槽普及促進協議会が定める浄化槽設置工事基準書に基づき施工しなければならない。

(工事の確認)

第5条 町長は、補助事業を適正に執行するため、小型合併処理浄化槽の設置工事の状況を施工の現場において確認する。

(経費の補助)

第6条 この告示に基づいて実施する事業に要する費用については、町が別に定めるみやこ町小型合併処理浄化槽設置整備事業補助金交付規程(平成18年みやこ町告示第59号)に基づいて予算の範囲内で補助するものとする。

附 則

この告示は、平成18年3月20日から施行する。

みやこ町小型合併処理浄化槽設置整備事業実施要綱

平成18年3月20日 告示第58号

(平成18年3月20日施行)

体系情報
第8編 生/第4章 生/第2節 環境衛生
沿革情報
平成18年3月20日 告示第58号