○みやこ町人権・同和対策活動団体補助金交付規程

平成18年3月20日

告示第48号

(趣旨)

第1条 この告示は、みやこ町あらゆる差別の撤廃をめざす人権擁護条例(平成18年みやこ町条例第113号)に基づき、町内の人権・同和問題の一日も早い解決を図るため活動する団体等に対し、その活動の促進に資するため町が支出する補助金について必要な事項を定めるものとする。

(補助金の支出)

第2条 町は、互いの人権が尊重される住み良い地域社会の建設を図るため、町民の人権意識の普及高揚並びに人権・同和教育及び啓発を実践する取組みについて予算の範囲内で補助金を支出するものとする。

(補助金の交付申請)

第3条 前条に定める補助金の申請を行おうとするものは、会則、事業計画、収支を明らかにする書面その他町長が提出を求める資料を添付し、補助金の交付を申請しなければならない。ただし、町長は、既に補助金の交付を受けている団体等に対しては、添付する資料について別に定めることができるものとする。

(補助金の交付決定)

第4条 町長は、前条の補助金の交付申請に係る書類を審査し、補助することが適切であると認めたときは、交付決定書により、その交付を申請したものに通知するものとする。

(活動資料等の整備、保管)

第5条 補助金の交付を受ける団体等は、町が行う補助に係る事業について、活動の記録並びに補助金についての収支を明らかにする資料を整備し、保管しなければならない。

(補助金の返納)

第6条 補助金の交付を受けた団体等が、前条に定める資料の整備、保管を行わず、その他補助金を目的外に使用したときは、町長はその交付決定を取り消し、又は既に交付した補助金があるときは期限を定めてその返納を求めることができるものとする。

(補則)

第7条 補助金の支出に関し、この告示に定めのない事項については、別に町長が定める。

附 則

この告示は、平成18年3月20日から施行する。

附 則(平成19年3月7日告示第5号)

この告示は、公布の日から施行し、平成18年3月20日から適用する。

附 則(平成20年2月26日告示第9号)

この告示は、公表の日から施行する。

みやこ町人権・同和対策活動団体補助金交付規程

平成18年3月20日 告示第48号

(平成20年2月26日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第5節 人権対策
沿革情報
平成18年3月20日 告示第48号
平成19年3月7日 告示第5号
平成20年2月26日 告示第9号