○みやこ町同和対策施設管理条例

平成18年3月20日

条例第136号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第1項の規定に基づき、同和問題の解決に資するため、町が同和対策事業により補助を受けて建設した農機具保管施設、納骨堂及び共同井戸(以下「施設」という。)の管理に関し必要な事項を定めるものとする。

(名称及び位置)

第2条 施設の名称及び位置は、別表のとおりとする。

(利用者の遵守事項)

第3条 施設の利用者は、他の者の利用を妨げ、又は他人に迷惑を及ぼす等の行為をしてはならない。

(経費の負担)

第4条 施設の利用に要する通常の費用については、特別な定めのある場合を除いて、利用者の負担とする。ただし、町長がやむを得ないと認めたときは、その全部若しくは一部を免除することができる。

(損害の賠償)

第5条 施設の利用に際し、当該施設又は設備を滅失、若しくは損傷した者は、その損害を賠償し、又は速やかにこれを原状に復さなければならない。ただし、天災その他特別の事情があると町長が認めたときは、この限りでない。

(管理の委託)

第6条 町長は、施設の設置の目的を効果的に達成するため、施設を利用する者の代表者に管理を委託することができるものとする。

2 前項の規定により、管理を委託した施設の管理に要する費用は、町と施設の管理の委託を受けた者との協議により、負担の範囲を決定し、それぞれの費用を分担する。

(委任)

第7条 この条例の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成18年3月20日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の犀川町同和対策施設の設置及び管理に関する条例(昭和58年犀川町条例第17号)又は勝山町同和対策施設の設置及び管理に関する条例(平成9年勝山町条例第12号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成21年3月30日条例第11号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成24年12月18日条例第31号)

この条例は、規則で定める日から施行する。

(平成25年規則第4号で平成25年3月1日から施行)

別表(第2条関係)

みやこ町同和対策施設管理条例

平成18年3月20日 条例第136号

(平成25年3月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第5節 人権対策
沿革情報
平成18年3月20日 条例第136号
平成21年3月30日 条例第11号
平成24年12月18日 条例第31号