○同和教育関係団体等に対する助成金交付要綱

平成18年3月20日

教育委員会告示第4号

(助成金の交付)

第1条 同和問題について、町内の啓発を進め、又は同和問題の解決のための町内の課題を明らかにし、その課題解決に積極的に取り組む団体で、本町の同和行政を効果的に推進することに寄与すると認められる同和教育団体(以下「団体」という。)に対しては、その団体の運営に充てるため予算の範囲内で助成金を交付する。

(交付申請)

第2条 前条の規定により、助成金の交付を受けようとする団体は、規則を整備し役員を決定した上、その活動を明らかにする疎明資料を添えて毎年、助成金の交付を申請しなければならない。

(資料の提出要求)

第3条 みやこ町は、助成金の交付を決定した団体に対し、必要があると認めるときは、その団体の活動の内容について資料の提出若しくは説明を求めることができる。

(活動についての指示)

第4条 みやこ町は、助成金の交付決定をした団体の活動が、明らかに第2条の規定により提出された団体の規則に違反していると認めるときは、その団体の運営若しくは活動について、必要な指示をすることができる。

(交付決定の取り消し)

第5条 みやこ町は、前条の規定により指示を行った後、当該団体がその指示に従わないと認めたときは、助成金の交付決定を取り消すことができる。

(収支を明らかにする書面)

第6条 助成金の交付を受けている団体は、収支の状況を明らかにする書面を作成するとともに、みやこ町からの求めがあるときは、これを明らかにする関係資料を提出しなければならない。

附 則

この訓令は、平成18年3月20日から施行する。

同和教育関係団体等に対する助成金交付要綱

平成18年3月20日 教育委員会告示第4号

(平成18年3月20日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第5節 人権対策
沿革情報
平成18年3月20日 教育委員会告示第4号