○みやこ町敬老祝金条例

平成18年3月20日

条例第132号

(目的)

第1条 この条例は、町内に住所を有し、居住する高齢者にその長寿を祝福し、併せて社会福祉を増進するため敬老祝金(以下「祝金」という。)を給付することを目的とする。

(受給資格)

第2条 祝金の受給は、当該年度の4月1日現在において年齢70歳以上の者で住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)に基づく住民基本台帳に記録された日から1年を経過し、居住する者とする。

(手続及び決定)

第3条 祝金は、本人若しくは同居者の申請又は町の調査に基づいて町長が決定する。

(祝金の額)

第4条 祝金の額は、次のとおりとする。

(1) 77歳 30,000円

(2) 80歳 10,000円

(3) 85歳 10,000円

(4) 88歳 30,000円

(5) 90歳 10,000円

(6) 95歳 10,000円

(7) 99歳 30,000円

(8) 100歳 100,000円

(9) 101歳以上 50,000円 とする。

(資格の喪失)

第5条 受給者が、当該年度の9月1日現在で次の各号のいずれかに該当するときは、当該年度及び将来に向かって祝金受給資格を失うものとする。

(1) 死亡したとき。

(2) 町内に住所を有しなくなったとき。

(3) その他町長が祝金の支給が適当でないと認めたとき。

(支給期日)

第6条 祝金は、毎年10月1日(日曜日及び祭日のときは、翌日)に支給する。

(委任)

第7条 この条例の施行に関し必要な事項については、別に規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成18年3月20日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の犀川町敬老年金条例(昭和36年犀川町条例第5号)、勝山町敬老年金条例(平成元年勝山町条例第11号)又は豊津町敬老祝金支給条例(平成14年豊津町条例第19号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成18年6月30日条例第213号)

この条例は、公布の日から施行する。

みやこ町敬老祝金条例

平成18年3月20日 条例第132号

(平成18年6月30日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
平成18年3月20日 条例第132号
平成18年6月30日 条例第213号