○みやこ町高齢者サービス調整チーム設置要綱

平成18年3月20日

告示第22号

(目的)

第1条 町に、高齢者の多様なニーズに対応し、個々の高齢者のニーズに見合う最も適切なサービスを供給するため、みやこ町高齢者サービス調整チーム(以下「調整チーム」という。)を設置し、保健、福祉、医療等に係る各種サービスを総合的に調整及び推進するものとする。

(所掌事務)

第2条 調整チームは、次に掲げる事項について調査、会議及び調整を行う。

(1) 保健師等の訪問、相談活動等を通じた高齢者のニーズの把握に関すること。

(2) 介護予防事業及び生活支援事業における要否の決定に関すること。

(3) 養護老人ホームへの入所措置等の要否判定に関すること。

(4) 関係サービス提供機関へのサービス提供要請に関すること。

(5) 前各号に掲げるもののほか、前条の目的を果たすために必要な事業の実施に関すること。

(組織)

第3条 調整チームは、委員10人以内をもって構成する。

2 委員は、次に掲げる者のうちから町長が委嘱する。

(1) 高齢者福祉担当職員

(2) 高齢者保健医療担当職員

(3) 保健師

(4) みやこ町社会福祉協議会事務局職員

(5) みやこ町地域包括支援センター職員

(6) 民生委員・児童委員

(7) 高齢者福祉関係施設職員

(任期)

第4条 調整チーム委員(以下「委員」という。)の任期は、3年とする。ただし、委員が欠けた場合の補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

2 行政機関の職員である委員の任期は、当該職にある期間とする。

3 委員は、再任できるものとする。

(会長及び副会長)

第5条 調整チームに会長1人、副会長1人を置く。

2 会長及び副会長は、委員の互選により選出する。

3 会長は、調整チームを代表し、会務を総理する。

4 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるとき又は会長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第6条 調整チームは、会長が必要に応じて招集する。

(部会)

第7条 調整チームに部会を置くことができる。

2 部会は、会長が指名した委員をもって組織する。

(庶務)

第8条 調整チームの庶務は、保険福祉課において処理する。

(事務の委託)

第9条 町長は、緊急を要する事項で調整チームに諮る暇がないときは、別に定める機関にその事務を委託することができる。

(その他)

第10条 この告示に定めるもののほか、調整チームの運営に関し必要な事項は、町長が定める。

附 則

この告示は、平成18年3月20日から施行する。

附 則(平成23年3月31日告示第22号)

この告示は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成24年4月20日告示第35号)

この告示は、公表の日から施行する。

附 則(平成24年8月16日告示第56号)

この告示は、公表の日から施行する。

附 則(平成25年4月1日告示第27号)

この告示は、公表の日から施行する。

附 則(平成29年3月24日告示第13号)

この告示は、平成29年4月1日から施行する。

画像

みやこ町高齢者サービス調整チーム設置要綱

平成18年3月20日 告示第22号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
平成18年3月20日 告示第22号
平成23年3月31日 告示第22号
平成24年4月20日 告示第35号
平成24年8月16日 告示第56号
平成25年4月1日 告示第27号
平成29年3月24日 告示第13号