○みやこ町保育所一時的保育の実施規則

平成18年3月20日

規則第61号

(趣旨)

第1条 この規則は、保護者の傷病等により緊急・一時的な保育需要に対応するため、保育所への保育の実施に関し必要な事項を定めるものとする。

(実施基準)

第2条 保育所への保育の実施は、児童の保護者のいずれもが次に該当することにより、当該児童を保育することができないと認められる場合であって、かつ、同居の親族その他の者が当該児童を保育することができないと認められる場合に行うものとする。

(1) 保護者の傷病、災害・事故、出産、看護・介護、冠婚葬祭等社会的にやむを得ない事由により緊急・一時的に家庭保育が困難となる児童

(2) その他町長がやむを得ないと認める児童

(実施期間)

第3条 一時的保育の実施期間は、原則として3日を限度として家庭保育が困難となる児童

(申請等)

第4条 保護者は、家庭保育が困難となる児童について、その事由、実施日、実施期間及び健康状態等を確認の上、負担する費用を添えて申請しなければならない。

(費用の徴収)

第5条 前条に規定する費用については、当該年度4月初日の在籍児童について児童の属する世帯の当該児童の年齢区分によって算定し、別表に定めた額とする。

2 一時的保育における半日利用とは、一時的保育時間が4時間を下回り、かつ、給食を実施しないことをいう。

(その他)

第6条 この規則に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成18年3月20日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の勝山町保育所一時的保育の実施規則(平成10年勝山町規則第8号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

別表(第5条関係)

(勝山地区)

1日利用

区分

乳児

1〜2歳児

3歳児

4歳以上児

生活保護世帯

0円

0円

0円

0円

上記以外の世帯

4,000円

3,000円

2,000円

1,500円

半日利用

区分

乳児

1〜2歳児

3歳児

4歳以上児

生活保護世帯

0円

0円

0円

0円

上記以外の世帯

2,000円

1,500円

1,000円

750円

みやこ町保育所一時的保育の実施規則

平成18年3月20日 規則第61号

(平成18年3月20日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成18年3月20日 規則第61号